見出し画像

第五回目〜ワンオブゼム〜

橋本絵莉子

「第五回目〜ワンオブゼム〜」


こんにちは。
ついに、『日記を燃やして』が、発売されました。無事にここまで来れたことが、すごく嬉しいです。ありがとうございます。

そして、アルバムに入っている「ワンオブゼム」のMVが公開されました。
このMVは、いつもイラストを描いてくれている、horikita akiちゃん(以下、あきちゃん)と、ふたりでいろんな場所に行き、あきちゃんが撮影してくれて、作ってくれたものです。

あきちゃんは、徳島の同じ高校の友だちで、同じクラスだったり、同じ部活(オーケストラ部)だったりしたので、高校生活をよく一緒に過ごしていました。まさに、箸が転んでもおかしい年頃で、部活中に笑いが止まらなくなり、笑いすぎてお腹が痛くなり、次の日「えっちゃんな、盲腸かもしれん…」と青ざめた顔で登校した思い出があります。「ほれただの筋肉痛じゃわ!」の一言でまた止まらなくなる笑い。今思い出してもしょうもなさすぎて笑えることがいっぱいある。高校を卒業して進路がばらばらになってからも、なんやかんやで一年に一度は必ず遊んでいるような間柄でした。

私が上京して、あきちゃんも上京して、徳島にいた頃のようにまた同じ地で過ごせることが嬉しく、20代も、ことあるごとに遊んでいたと思います。悩みすぎてどうしようもなくなった私や、落ち込みすぎて見る影もない私をずっと見せているにもかかわらず、あきちゃんは常に優しく、寄り添ってくれているのでした。
なんとゆうことや。

あれは、チャット完結後、引っ越しのために家を大掃除しているタイミングでした。あきちゃんが昔作ってくれた、私の名刺が引き出しから出てきたのです。確かいつかの誕生日にくれたものです。私の名前の周りに、たくさんの動物やモノのイラストが描かれていた名刺でした。そのイラストをその時に改めて見て、「あきちゃんに、私のHPの絵を描いてもらおう」と思ったのです。あきちゃんに描いてもらったら、お気に入りのHPになるに違いないと。
「額縁の絵を描いてほしいんよ、その額縁の中に、その時々のアー写を入れたいけん」と、あきちゃんに連絡すると、もう、めちゃくちゃOK!だと。まさに、あきちゃんとしても、これから絵を描いていこうとしているタイミングだったのです。

あれから、たくさんのイラストであきちゃんにはお世話になり、今回のアルバムの豪華盤のグッズでも、かっちょいい絵を描いてくれています。
そして今回はMV撮影まで!
なんとゆうことや。

画像1

10月の上旬に撮影したのだけど、まるで真夏のような2日間でした。飛行機が見える公園、街中、海と、あちこち巡りました。
こんなMVの作り方は初めてで、この歳になってあきちゃんとMVの撮影をするとは、夢にも思わなかったです。こんなことってあるんやな。ほんとに感謝です。
できばえは、確認してもらえばわかると思います。
カメラの向こう側にある、高校の時から変わらないあきちゃんの優しい愛を発見できるでしょう。

それではまた次回。

画像2

画像3

あきちゃん、来年、個展などいくつか決まっているそうです!
Twitter(@AkiHorikita)で、随時お知らせしてくれるそうです。