見出し画像

「忙しい」とは心を亡くすと書くけれど

6月が終わる。

今月は何をしたかほとんど記憶がないくらい忙しかったなぁ。
忙しいときは体もココロも疲れてしまうから、
ある意味、
本当に心から望んでいることを再確認できるタイミングでもある。

…気がする。


ある程度時間やお金や人間関係に余裕があるときは、

何かもっと素晴らしいことをしたほうがいいのでは?
と思ったり、

もっと楽しめることが他にあるのでは?
と焦ったり、
今の自分には何かが足りないように感じてしまうことが多かったような。

今はとにかく時間がない中で
やらなきゃいけないことの隙間にやりたいことを詰め込まないと
なにもできない。

そうすると、
意外とどうでもいいことをやりたくなったり、
余裕があるときは気にもとめなかったことをやりたくなったよ。

最近は土日にちょっと高級なものを食べに行くのが幸せ。
先週の土曜日は生まれてはじめてシャトーブリアンを食べました。

この話は、話したくなったときに、おいおい。
それから、しばらくお休みしていた編み物をやりたくなったり。


noteはずっと書きたかったけれど、
パソコンに向かえる時間がなくてなかなか書けなかった。

スマホでちょちょいと書くのが苦手なんです。


やりたいことって、
時間に余裕をもってウンウン考えることじゃなくて
忙しいときに、

…いや、忙しいくせに、
やりたくなっちゃうことなのかもね。


忙しいの、嫌いじゃないな。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は怪戯-GeGe-の新曲作りやレコーディング費にさせていただきます。いつもありがとうございます。

スキ、それはラヴである。ありがとう。
7
フリーランス→全くはじめてのIT業界ではじめての会社員に。仲良しの友達や大切な人に話したいコトを中心に書いてます。前職は音響・効果音ディレクター/ボイトレ講師/カウンセラー/船員など。富山県出身の夫と二人暮らし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。