見出し画像

画伯は眉毛にこだわりを持っています。

時々、無性に絵が描きたくなるときがある。

すごく幸せな気持ちのときか、心を鎮めたいとき。その両極にあるような感情を宥めたいとき、私は絵を描く。

私は、仲良しの人たちから「画伯」と呼ばれている。それは‘’個性的”という意味の誉め言葉だ。とても嬉しい。誰も私の絵を「下手」とは言わない。むしろ「好き」だと言ってくれる。とても優しい。

noteとTwitterには優しい人しかいないのではないかという錯覚に陥りそうになる。だって、今まで私の絵はこう言われ続けてきたから。

「何それ…。」

いや、分かる。分かるんだよ。分かっているよ、私だって。そう思いながら描いているんだよ。でも何も見ずに頭の中だけで思い描きながら描くと、こうなってしまうんだ。

何故こんなにも輪郭がぼやけるのか、自分でも分からない。以前こちらのnoteにも書いたように、私の記憶は内面を捉えるのに忙し過ぎて肝心な外見や特徴をあまりにも疎かにし過ぎるところがある。

人間以外の生物に至っては、内面を捉えることすら困難だ。哺乳類はまだ分かる。爬虫類、魚類に至ってはもう、表情がどうにもこうにも読めない。トカゲも蛇もカエルもウーパールーパーも全部好きだ。何なら大好きだ。でも、頭でそれらの姿を思い出そうとするとこういう感じになってしまうのだ。

画像1

(カエルです。苦情は受け付けません。)

何故なんだ。自分でももどかしくなる。

でも最近は皆さんが私の絵を「好き」と言ってくれるから、少しだけ自信がついた。Twitterで想いを込めた140文字の言葉以上にこれらの絵が拡散されていくのを見るたび、もしや私は絵で勝負した方がいいのでは…と時々錯覚を起こしそうになるくらいには自信がついた。


どうやら私の絵の特徴は、眉毛らしい。どの生き物を描くときも、私は眉毛を付ける。眉毛がないと嫌なのだ。眉毛があると、何となく優しい表情になる気がする。だからつい描いてしまう。ゴリラにも、カエルにも、キリンにも、羊にも。眉毛は感情を表しやすいパーツだと思う。下がっていれば哀しい。もしくは笑っている。上がっていれば怒っている。直線だと無表情。

画像4

(ゴリラです。苦情は受け付けません。)

眉毛って大切だと思う。だから、整えようとして抜き過ぎるより、自然な眉毛の方が私は好きだ。(整えるのが面倒だから言い訳しているわけではない。)


気分転換が得意なものでなきゃいけないなんてことはない。好きなことをすればいいのだ。だって、それは誰かに評価されるためにやっていることじゃなくて、気分を転換するために楽しむ時間なのだから。好きなことを好きなようにやる。単純に楽しむ。そういう時間は、生きていくうえで必要なものだ。生産性がなさそうなものでもいいじゃないか。それで自分が笑顔になれるなら、もう充分目的は達成されているのだから。


ちなみに、信じてもらえないかもしれないけれど、私は模写はまあまあ上手い。あくまでも「まあまあ」だけど。

”見ながら”描く。”見ないで”描く。この違いだけで、私の絵のクオリティは桁違いに跳ね上がる。昔、幼馴染に「お前ちょっと変なとこあるよな」と呆れたように言われることが度々あったのだけど、おそらくこういうところなんだと思う。

上が”見ないで”描いた鳥。下が”見ながら”描いた模写。

画像3

画像4

同一人物が描きました。ほんとだよ。嘘じゃないよ。

見ないでもこれくらいのものが描けるようになりたい。そう思う一方で、私は自分のこの独特の絵も案外気に入っている。


ヒツジ×キリン×ブタの完成。いいえ、ヒツジです。そして、足のコブはモコモコです。

いいえ。ヒツジです。(曇りなき眼)

ミユキさん、好きです。めぇ!!!

(ちなみに現時点での正解者はミユキさんとおまゆさんだけ。めぇ……。)

おもちさん、ありがとう。

(ちなみにおもちさんは犬だと思っていたらしい。ヒツジです、ええ。)

娘の愛が沁みる……。


最後に私から、皆さんに愛を込めて。

画像5

桃です。好きなんです、桃。


いつも遊んでくれてありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。 頂いたサポートは、今後の作品作りの為に使わせて頂きます。 私の作品が少しでもあなたの心に痕を残してくれたなら、こんなにも嬉しいことはありません。

家はhomeであって欲しいと思いませんか?
147
書くことは呼吸をすること。 cotreeアンバサダー。エッセイは育児関連が多め、小説はフィクションとノンフィクションの融合。原体験が軸。 「サバイバーからの伝言」マガジンで自身の経験を元に虐待抑止の発信を執筆中。*プロフ参照 《ブログ》https://harunomama.com

コメント16件

眉毛があると、めっちゃチャーミングでかわいい!
はるさんのイラスト、好きです。
七海さん、ありがとうございます🍀
そう言ってもらえて嬉しい!!(*^^*)
みんな本当に優しいなぁ。涙
この記事かあーーー!!!!!!(はるさんには分かるコメント)
ちゃこさん、そうそう!これこれ!笑
探してくれて嬉しい♥(*´∇`*)
ありがとう!!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。