藤田ハルノ

テクスト(株)代表。ファシリテーターとして組織や個人のコミュニケーションを探究しています。銀行→コンサルティング会社→イタリアのデザインスクール留学→現在。"テクストの庭"を運営。最近、夫婦で造園業"橆々園藝社"を創業。https://www.xxtextxx.com
    • BOOK
      BOOK
      • 7本

      おすすめ書籍のレビューをまとめています。

本07 『世界の中にありながら世界に属さない』(著:吉福伸逸)

すべて「胡蝶の夢」である 2014年の折、池田晶子さんの本を読んでいた同時期に、読んでいた本がある。 本屋で、心理学系の本棚をぶらぶらしていたときに見つけた本だった…

本06 『ムナーリのことば』(著:ブルーノ・ムナーリ 訳:阿部雅世)

子どもの魂に向けた本 振り返ると、私は幼少期の頃からこれまで、「それが“常識”だ」と伝える大人の存在に反抗的でした。そして、そんな彼らに反論をぶつけてみても、ち…

本05 『木のいのち 木のこころ <天>』(著:西岡常一)

先生が教えたかったこと 「『木のいのち 木のこころ』がおすすめです」 大学で金融の授業をとっていたときに、外部の先生が、出張授業で来てくれたことがありました。…

本04 『子育ても 料理も 科学も 遊んじゃおう 暮らしのなかの学びあい』(著:曽田蕭子)

ただ「かたる」だけでいい 私は、”女子校”という女性の多い、あるいは女性の意見が優先されがちな環境で育ちました。 そのため、つい女性、に肩入れしがちな傾向がある…

本03 『愛する歌』(作:やなせ・たかし)

声に出して味わうことを教えてくれる 「ーなにがきみのしあわせ、なにをしてよろこぶ わからないまま おわる そんなのはいやだ! ー時ははやく すぎる 光る星は 消え…

本02 『人生のほんとう』(著:池田晶子)

真面目に不真面目のすすめ。 26歳になる頃、私は一日の大半を布団の中で過ごしていました。 人生で2度目。 一度目は、銀行を退社したものの、5時に起きる習慣がぬけず、朝…