UMF2016愛知_photoAH00363

職業としてのソーシャルセクター

日本財団さまからの助成が正式に決定し、2,491万円の助成金をいただける運びとなりました。


この助成金を使って僕たち一般社団法人UMFは #政を祭に すべく選挙連動型イベント『#vote_forプロジェクト』を7月5日の東京都知事選挙、そして11月頭(予定)の大阪都構想住民投票の2つの選挙にて実施致します

本プロジェクトはabemaTV『10億円会議 supported by 日本財団』にて合格を果たし、その後の日本財団さまの助成審査でも承認が下りたものとなっています。


細かなプロジェクトの中身はぜひこちらの番組をご覧いただけると幸いです。

↓↓↓ Youtubeにて視聴可能 ↓↓↓

TKO木下が提案プランに出演希望!?"若者の投票率の向上×音楽フェスティバル"は資金獲得となるか?|10億円会議 supported by 日本財団#13

10億円会議-70

選挙や事業に関してみなさんに伝えたいことはたくさんたくさんあるんですが時間をかけて丁寧に書いていきたいので、今回は本プロジェクトについてではなく、もっと先の話を書かせていただきます。



ソーシャルグッドを仕事に

日本ではNPOみたいな非営利活動は成り立たない

そんな言葉を小さい頃にたくさん聞いたことがありました。しかし、時代とともにその流れも徐々に変わりつつあります。


ひとつは生まれた時からバブル崩壊でどん底、押し付けられる山積みの社会課題、でも生きていくために足りないものはない。そんな育ち方をした僕たちだからこそ描けるビジョンがあります。

そしてもうひとつが日本を襲った数々の震災。この悲劇を通して僕たちの世代は「自分が社会に何かできることはないのか」ということを強く想うようになりました。そしてそれは若者だけではなく、日本の多くの人たちの意識が変わった瞬間でもありました。


このようにソーシャルセクターにビジョンを描くリーダーとそれに賛同する仲間が集うようになってきたことで小さな経済圏がつくれるようになってきたのです。

しかし、まだまだそれは地上に出てきたばかりの小さな芽にすぎません。

その芽を伸ばし、大きな大木に育て、そして森をつくること。これが真のゴールだと考えています。


その中で今回の助成金はソーシャルセクターのひとつの転換点にしたいとも考えています。大層な言い方かもしれませんが、結構ガチです。


僕たちの世代から学生団体とかボランティアがめちゃくちゃ流行りました。社会をよくしたいという想いから募金を集めたり、過酷な現場に行ってクタクタになるまで作業をしたり、自分の時間・労力・お金を使って献身的な活動を続ける人たちをみて僕は純粋にカッコいいな、素敵だなって思いました。

でも、続けていくのは本当に難しいし、実際に離れていく人もいる。それを見て「意識高い系」と嘲笑う人たちもいて、優しい人が生きづらい世の中だなぁと感じてきました。

画像2


その中で出会った『10億円会議』の企画、そして日本財団さんのような助成、世の中では休眠預金の活用に関する取り組みも出てきて「職業としてのソーシャルセクター」という考え方ができる世の中になってきている実感がありました。


しかしながら、今のままでは頭の良い人たち、実績のあるひとたちにしかお金が渡りません。

その中で僕たちができることは成果を生み出しながらトップランナーとして走ること。そして、次の芽を育てていくことだと思っています。



芽を伸ばし、華を咲かせるために

その中でまず先行事例として2つをご紹介しておくと


LINEのOpenchatを使ってソーシャルグッドな取り組みを行っている人たちや関心があるひとが集い、情報収集や交流ができる場を作っていまして、これからいろんな形で活動をしていこうと思っています。

こちらぜひ気軽に入ってくださいね!

オープンチャット「SocialGood Seeds🌱」
https://line.me/ti/g2/jB9w1y2WdkVcm-vkDLAPNw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default



そしてもう1つが、UMFのメンバー向けに、100万円会議を実施します!

プレゼンテーション1

これは社会をよくする取り組みに対して最大100万円まで活動支援をするというもので、お気づきの通り、ミニ10億円会議です。笑

概要は以下の通り。

【評価基準】
社会性(課題の明確さ・必要性・達成後の効果)
実現性(スケジュール・マネタイズ・チーム)
おもしろさ
共感性
熱意

【備考】
プレゼン時間10分間+質疑応答10分間
審査員:UMF理事、有識者

ただ審査してお金を渡すだけではなくUMFとして全力でサポートし、成果を残すことを約束するのでぜひたくさんの学生にチャレンジして欲しいなって思います。


UMFのメンバーになるためには学生であれば特別な条件はありません。僕と1回面談をしてお互いの想いに賛同できたら一緒に活動できるのでぜひみなさん話しましょう!

月に一度、100万円会議の審査会を開催予定なのでおもしろいアイディアを待ってます!

応募はこちらからどうぞ!



そしてこれからどんどんおもしろいことを仕掛けていくのでぜひみなさん引き続き力を貸してください!

よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここでいただいたサポートは学生団体UMFの活動に使わせていただきます!メッセージも添えていただけると10倍喜びます!

オススメ:SUPER BEAVER
2
『社会課題×エンタメ』で人が動く仕組みをつくる赤帽子キャップ 「つい、やってみたくなる」が好き ■音楽フェスオーガナイザー/DJ ■#10億円会議 で合格し #政を祭に(https://youtu.be/MdQtYgSohoU) ■㊑UMF 代表取締役 ■㊓UMF 代表理事
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。