読み終わった本、どうする?
見出し画像

読み終わった本、どうする?

彩水 遥

こんにちは。今朝は冷えますね。

あたたかい紅茶がおいしい季節になりました。

今日はディンブラの紅茶をいただきました。彩水遥です。

最近は神戸紅茶さんが気になっています。


今朝は本の整理をしていました。

いいなぁ、おもしろかったなぁという本はあるけれど、読み返したいか、手元に置いておきたいかといわれると、うーんな本がたくさんあります。

何より、読まれずにほこりがかぶるような状態の本をみると、これでいいのだろうかとなんとも言えない気持ちになる。


私は、「わっ!おもしろい!」っていう瞬間芸術的なおもしろさを一番本に求めているのかなと最近気が付きまして。

で、そのおもしろかったところをノートに残しているので、わざわざ本を最初から読み返すという必要がないのかなと考えました。


最近は部屋が散らかっていたのですが、やっぱりごちゃごちゃした空間にいると、なかなか気持ちもまとまりませんね。わかっているのになかなか進まない掃除。

たぶん、たくさんの本、どんなものがうちにあるのか把握していないといけない状況が疲れるのだと思います。

あと片づけたい、すっきりさせたいという気持ちをずっと燃やしているのも疲れちゃいます。

デコラティブな空間はわりと好きだけど、情報が多すぎるのも、殺風景すぎるのも苦手。

私はわりとコレクター気質なんですけど、「本」自体はあまりその対象ではないのかなと。本の中身をコレクターしたい気持ちの方が強い気がします。

となるとやっぱり図書館の利用がいいのかなぁとも考えています。新しい本を本屋で見ることは喜びだけど、お金もかかるし、やっぱり本が増えていくことが気になる。


自分自身、いいなと思うとぱっと買ってしまうところがあるので、もう少しそこは注意したいなと思っています。何事においても。

それはすごく幸せなこと。だけど、すぐに買って消費してということに、もっとペースを落としてもいいんじゃないと忠告してくれる自分もいます。

買ったものの、その本を読むテンションにならずに読めない本とかあって、あ~もったいない、とかも思うのです。あと、読んでみるとおもしろいのに、なぜか見てもテンションが上がらないから手に取らない本とか。

たくさんの本を読むようになったからこその悩み。

本を買いたい!という気持ちもあるけれど、それを1つの娯楽にしないで、本を読むこと、楽しむことを大切にできたらなぁと思います。


最後まで読んでくださってありがとう。

今日も素敵な一日になりますように。

彩水遥





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがうございます!アッサムの紅茶をどうぞ!
彩水 遥
彩水遥(いろみずはるか)です。 紅茶、スイーツ、読書が好きです。 紅茶の先生になりたくて勉強中。ライターやってます。 アイコンはあままつさま(https://ama-mt.tumblr.com/about)のフリーイラストです。