11/15 イメージ通りのマルコポーロを淹れられた記念
見出し画像

11/15 イメージ通りのマルコポーロを淹れられた記念

彩水 遥

こんばんは。一番星がきらめく美しい時間になってまいりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。彩水遥です。


今日のお茶はマリアージュフレールのマルコポーロ。美しいフルーツがたっぷりのったケーキとともに、夕方のお茶を楽しみました。

色とりどりのフルーツと、華やかな紅茶のペアリングもよい感じでした。

甘く心くすぐるマルコポーロの香りはいつ嗅いでも、その良い香りに誘われるように、気持ちが明るく、ウキウキしてきます。


最近は、マルコポーロをうまく淹れられないのが悩みでした。

茶葉の状態ではすごくよい香りなのに、紅茶にすると、その香りをうまく表現できない。その悲しさから、最近はあまり淹れていませんでした。


転機となったのは先月の終わりでした。

昔よく行っていたカフェでマルコポーロがいただけることを知り、行ってみました。

落ち着いた雰囲気のカラーで統一された床や壁に、アンティーク調の家具がセンスよく配置された隠れ家のようなカフェ。ヨーロッパのおうちに招かれたようでした。

そんな良い雰囲気の中でいただいたマルコポーロがまさに絶品だったわけです。

わたしもこんなマルコポーロが淹れられたらなぁと憧れの気持ちでいっぱいになりました。

カフェのよい雰囲気がエッセンスとなって、紅茶をおいしくしてくれたのかもしれませんし、私の気持ちがマルコポーロモードだったのかもしれません。

ただ、思うに、私の淹れるマルコポーロは湯量に対して茶葉が多い、湯を沸かしすぎ、蒸らし時間長すぎ、だったのではないかと。

そんなふうに、いただいたお茶を通して感じました。もっとあっさり感と軽さがほしいなぁと。おいしく淹れたいがゆえに欲張ってしまってたんだなぁと。

そこで今日は、湯量が200㎖、ティーキャディースプーン擦り切れ1杯、蒸らし時間3分、で淹れてみました。ポイントは湯を沸かしすぎないこと。

結果大成功!甘い香りはありつつも、さっぱり感もある、理想のマルコポーロを淹れられました。

いや~嬉しいですね。これからもこの感じで淹れて、味わいのムラをなくしていきたいです。家でおいしいマルコポーロが飲めるのは本当にうれしい!

最近は雨も少なく、水の硬度が下がりすぎていないのもよかったかな。



これからも基本に忠実に腕を磨いていきたいです。


最後まで読んでくださってありがとう。

夜は冷えてまいりますので、あたたかくしてお過ごしください。

明日もいい日になりますように。


彩水遥





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがうございます!ルフナの紅茶をどうぞ!
彩水 遥
彩水遥(いろみずはるか)です。 紅茶、スイーツ、読書が好きです。 紅茶の先生になりたくて勉強中。ライターやってます。 アイコンはあままつさま(https://ama-mt.tumblr.com/about)のフリーイラストです。