見出し画像

私へ はじまりのあいさつ

お元気ですか。

ついに気になっていたnoteをはじめましたね。これからどんな手紙を書いていこうか楽しみです。続けられるかどうか不安な気持ちもあるけれど、「やってみたい」と思ったのだからできるところまでやってみたらいいと思うよ。すごくいい趣味になる予感がしてる!こころのままに感じたことを綴っていこうね。

noteのテーマは「手紙」にしました。私は文章がとてもすきだけれど、小説や論説を書くのはあまり得意ではないみたい。読むのはすごくすき。でも、書いていると嫌になってくる。それなら、手紙はどうだろう。と思ったんだよね。

自分、友達、恋人、親、一度会っただけのひと

手紙は、誰にあててだって書ける。自分の気持ちを、想いを、すきなだけ文字にのせることができる。ルールなんてない。とてもいい。

でも、相手が読んでくれるとは限らないことも痛いくらい知っているね。手紙はときに自分勝手な押し付けで、相手を傷つけたりもする。

いつかの、どこかの、誰かに、あなたに

いろいろな人にあてた、読まれない手紙

それなら余計にいくらでも書けるんじゃないかって思ったんだよ。

私の言葉で私の気持ちを、存分に綴りましょう。いろんな手紙を書くうちに、過去のつらいことと向き合うことにもなるかもしれない。私が書きたいと思ったなら、書いてみるといいよ。きっといいことがあると思う。

これからもよろしくね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございますっ!!
8
あなたへ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。