全体風景

【期間限定】平日、佐倉の森を一般開放します(森の中のリモートオフィスも〜机づくりからスタート!〜)


こんにちは。原っぱ大学千葉のジョニーです。
秘密の森を標榜してきた千葉県佐倉フィールドですが、こんな時期だから、エネルギーを発散させられる外遊びの場所が必要だよね、ということで、逗子同様、佐倉もみちくさ学科として、一般に開放します。

なぜOPENを決定したの?

家にずっと居てくださいと言われても、エネルギーのやり場に困っちゃう動き盛りの子どもたち。そして行き場がなくて、さらに預け先がなくて困ってしまっているご家族のみなさまがいるのも事実。

そうした状況もありがならも、自然の中、さらに秘密の森を拠点とする私たち。すこーしだけ人間界から離れた自然環境のなかで活動しています。その森を私たちが開くことで、そうしたエネルギーに溢れた子ども達の居場所を作れると思い、決定しました。

コンセプトは、「預ける」ではなく「預り合う」場

私たちは、普段から「コミュニティで子ども達をみよう」と、活動しており、今回も、「預ける」ではなく、「預かり合う」場として、一般の方にもこの輪に加わっていただきたいと思っています。

とくに先日の逗子ガクチョーのnoteに記されていた↓この部分が分かりやすいの、紹介させていただきますね。

「預ける」ではなく「預り合う」を後押ししたい
僕らは「学童」や「保育」のプロではありません。スタッフ一人一人も現役の子育て世代です。原っぱ大学の仕事も、それ以外の仕事も、家事も全部やっている今回の事態の当事者です。なので、子どもたちを積極的に「預かる」場として機能させることは難しいのですが・・・。
「預り合う」場を作ることはできる。そのハードルはきっと下げられる。
自宅で友人の子どもを預かるってしんどくてなかなか言い出せないけど…。原っぱ大学があることで「預かるよ!原っぱ大学に一緒に連れて行くよ!」と言いだせたらいいな、そんな思いで場を開くことにしました。
もちろん、お友達連れでなくても、ご家族だけで来てくださっても大丈夫です。フィールドに来ればほかの家族もいるわけで、その子どもたちをお互いが見合うことができたら十分です。

こんな時期だから、「いいのいいの、お互い様だよ」の関係を作り、見られる人でみる、困っている人はこの際お願いしちゃう、お互い様の関係を佐倉でも広げていきたいなと思っています。

画像1

3/5(木)からの火・木・金、参加費無料でOPEN

みちくさ学科の開催日時は、基本3/5(木)からの火・木・金。朝10時から14時までの開催になります(※時間は参加してくれる子ども達の意見を取り入れながら調整可能性あり)

天気が荒天した場合や、10m以上の風の日など、森のフィールドとして開催が難しい日は開催しませんが、それ以外の日には開催します。

秘密の森の場所は、佐倉市草ぶえの丘から5分くらい歩いた森の中。詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします(無料駐車場有)。

1日の流れは、基本的に自由。

自由って何をすればいいの?と思った方。森で遊べるとしたら、どんなことをしたい?今、頭の中に浮かんだのは、どんなこと?それ、やっちゃいましょう!

原っぱ大学では、「全員一緒にやらなきゃ」がありません。正しい遊び方もありません。「人と自分を傷つけない」というただ1つのルールがあるだけで、他はみんなのアイデア次第。

トントン工作するもよし、ぺたぺたペンキもできるし、ターザンだって木登りロープだってあるよ。焚き火をずっとしてたっていい。鬼ごっこだってし放題。泥んこ遊びをしたっていい。ハンモックで昼寝しててもいい。

オトナの方も、付き添いではなく、ここでは参加者です。スマホ撮ってる手を休めて、一緒になって遊んじゃってください。時にはぼーっとハンモックで空を見上げてても構いません。ここでの過ごし方はオトナも子どもも「気の向くままに」が原っぱ流。

工作2

ハンモック_2

工作_4

3/5からスタートする、原っぱ大学佐倉みちくさ学科

今のところの佐倉みちくさ学科で決まっているシラバスはこちらです。特別な遊びを企画する日もありますが、自分の好きなことに没頭していたら、こちらに参加しなくても構いません。(森の活動への参加は無料です。特別プログラムは一部有料となる場合があります)

スクリーンショット 2020-03-03 09.16.56

スクリーンショット 2020-03-02 15.40.51

※申し込みフォームは最下部になります
今後の予定はこちらのnoteで随時更新していきますので、フォローよろしくお願いします。


新時代的リモートワークをしたい方には

子どもを遊ばせながらでも、リモートワークしたい。そんな方もいらっしゃいますよね。佐倉の森でも、もちろん可能です。ただ、デスクにちょうどいい机がまだないのです。机作りさえできれば、椅子は、木こりさんが切ってくれたオススメの丸太椅子がたくさんあり、選び放題です。姿勢良く仕事もできます。

落ち着く環境を選んで机を作り、そこで、リモートワーク。なんて新時代的なのでしょう。私もお手伝いしますので、ぜひ先進的リモートワークを希望される方、お待ちしています。

焚き火を囲みながらのリモートワークなんてことも可能です。

※オフィス利用ご希望の方はお申し込み時にお伝えください。電源やWi-Fi環境はありませんので、各種ご用意の上お越しください

焚き火_6

ご参加くださる方へ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。少しでも興味ある方は、申し込みフォームに詳細も記載させていただいたので、ぜひご覧ください。出入り自由な場所なので、お気軽にお待ちしておます。

スクリーンショット 2020-03-02 16.52.44

これらは、先の見えない中での実験的な取り組みとなるため、世の中の状況によって中止や、適宜変更する可能性があることをご理解ください。

場の性質上、感染については移動時も含めて、自己責任でお願いします。

また、この場が集団感染の発信源になってしまっては元も子もないので、参加前の体調確認の徹底、現場での手洗い等の徹底にご協力ください(申込ページに詳細を記載します)。

それでは、森でお待ちしています。

スクリーンショット 2020-03-02 16.27.25

全体_焚き火



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25
神奈川県逗子、千葉県佐倉、大阪府彩都にフィールドを展開する「原っぱ大学」のスタッフ公式noteです。愉快でおもしろいこと大好きなスタッフたちの日常や遊びの視点を綴ります。 大人も子どもも思いっきり遊ぶ!原っぱ大学web:https://harappa-daigaku.jp/