見出し画像

サイトのウェブサイトのトラッキングを取得

この記事は Get website tracking on your site として FAQ に掲載されている記事を翻訳して公開しているものになります。


その名の通り、当社のプラットフォーム・オートメーション・ワークフローでは、強力な方法で購読者に働きかけることができます。各オートメーションを設定して、それに任せておけば、あなたはメールマーケティングの他の分野に集中することができます。

自分では何もしないのに、何がオートメーションのきっかけになるのかと思われるかもしれませんが、ほとんどの場合、サイトの訪問者自身が自動化のトリガーになっていることを知っておいてください。

ショッピングカートに何かを入れたとか、メールリストに登録したとか。トリガーとなる方法はあなた次第ですが、訪問者が何をしたとしても、私たちのプラットフォームはそれを知り、残りのオートメーションのステップを進めます。

これを可能にするためには、2つのことをする必要があります。

  1. サイト訪問者を追跡し、その行動をオートメーションワークフローのトリガーとして利用したいウェブサイトのあらゆるエリアに、独自のトラッキングコードスニペットを追加する必要があります。ウェブホスティングサービスの中には、単にトラッキングIDを必要とするものもありますので、そのようなオプションも利用できます。

  2. サイトを訪れた人が、メールリストに登録されている人なのか、それともまだ詳細を知らない人なのかを知るためには、その人を特定する必要があります。そのためには、相手のメールアドレスを知る必要があります。

サイトにアクセスしてきた人のメールアドレスを特定する方法は4つあります。

  • ニュースレターの中のリンクからウェブサイトにアクセスした場合

  • サイト上の購読フォームにメールアドレスを入力した場合

  • お客様がウェブサイトに登録したとき

  • お客様がウェブサイトにログインしたとき

提供されたトラッキングコードを、ウェブサイトの購読フォームなどのページの<head> HTMLタグに記述するか、利用可能なプラグインのうちお使いのCMSに適したものを使用することで、ウェブサイトを訪れた人を特定し、自動化機能を使ってその人に働きかけることができます。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?