見出し画像

ふわとろ塩あんかけ天津飯/パパイズム節約レシピ

【材料(2人前)】~~~~~~~~~
ごはん・・200g(150円) ・
「卵」
卵・・3個(60円)
酒、マヨネーズ・・大さじ1ずつ(15円) ・ 「具材(冷蔵庫の残党たち)」
しいたけ、オクラ、エリンギ、ちくわ・・少々(30円)
オイスターソース・・少々(10円) ・

「塩あん」
水・・400ml
コンソメ・・少々
しょうゆ・・少々
白だし・・20cc
砂糖・・大さじ1
塩・・適量
水溶き片栗粉

調味料合計(35円)
合計300円
調理時間10分 ・

【作り方】~~~~~~~~~

①卵以外の具材を小さくカットして全てから炒り。
②ボールに卵を溶き、調味料+①をいれ、混ぜる。
③器にご飯をよそいスタンバイ
④サラダ油少しで温めたフライパンに②をいれ、ゆっくりかき混ぜながら火入れ。上は半熟、下はフライパンからはがれるくらいになればそのままご飯にオン!
⑤塩あんの材料を沸かし、とろみをつけたら上からたっぷりかけて完成。

ごはんが飲み物になります。
子供たちガッツガツおかわりしてくれました。パパ嬉しい。 

 【ポイント】
●卵をご飯に移すとき、深めのフライパンだと失敗しやすいので浅めがオススメ
多少失敗しても半熟ならなんとかなるので、火の入れすぎに注意。

 ●卵の火の入れ方、混ぜ方はスクランブルエッグより少し弱いくらい。3秒に1混ぜ×4回くらいで少し下側ん焼き固めるくらいがベスト。


家族4人の食費を6万→3万以内に節約成功!

主夫になり1か月。我慢はせず、おいしいものをおなか一杯食べてます。

レシピは本当にざっくりですので詳細知りたい方はコメントください♪


イタリアバックパッカー15万の旅

私の20歳の時の無茶な実体験をマガジンでまとめてます。
無料ですので暇つぶしにどうぞ♪
定期更新していきますので是非フォローお願いします

ビジネス・他ノート

旅の経験を活かしてイタリアンレストラン経営を10年。大切にしている価値観や、これから困難に立ち向かう方々にぜひ読んでいただきたい内容です。
興味があればぜひ読んでみてください♪






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!定期更新頑張りますので是非フォローお願いします♪
11
飲食店経営10年。「何事も楽しむ人生」「理論理屈よりも心」をモットーに。10年間、店舗経営に必要な人材育成、マーケティングを学ぶ。人生の転機があり妻とバトンタッチ。料理人→主夫へ転向。そこには面白い世界と気付きが広がっていました。

この記事が入っているマガジン

お父さんと一緒 ~プロが教えるパパご飯~
お父さんと一緒 ~プロが教えるパパご飯~
  • 23本

元イタリアンのプロ料理人(ピッツァ職人)が主夫になる。 ①日々の気づき ②節約お家レシピ   おいしいのは当たり前!派手な料理ばかりではなく、忙しいお母さんたちが作れるような簡単、節約、時短、保存などをテーマに研究中。毎日の我が家のご飯を一方的に公開していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。