見出し画像

クリエイティブな思考#9「均衡と調和の美」完結!!

クリエイティブ道場!

時として、
最終ゴールが別の場所になることはクリエイティブにおいてよくある。
誰も到達してない答えを創ることがクリエイティブの本質なのかもしれない。

前回まで、かなり、花火をヘアでどう表現するか試行錯誤したが、結果、オプションでしかなかったのは周知の通り。

メインはこのバージョンでほぼ決定していたわけなんです^^;

02試作


そして仕上がったビジュアルがこちら↓

画像2

https://obs.line-scdn.net/0hhtMCdI8fN1twOh43rBJIDAVnMTQJWS1TGkIgYQVsPXUFViBbGEAidQV5ISoNVjhJDQwkdREmaSBfeRd2MysfXDRFajQkaXJPSCoeSiVdCTNfbgxRLhVkPVEybGxdC3EISlxwaFYza21ZT3FfSVovNFJt/small

よーく見ていただくとオプションで作った花火が、背景に所狭しと飛んでいるではないか!

備えあれば憂いなし。全てはこのために・・・、
結果オーライなのである!

ビジュアルに深みが出たのは間違いないぞ!

時に遠回りすることで、その遠回りでみた景色や気付きが経験値となり、
さらにクリエイティビティーを加速させる。

寄り道や遠回りは一見、無駄な時間ようだが実はとても重要で貴重な時間に昇華する。

ちなみにこちらはビジュアルのアニメーション!

そして店内にはメインとオプションのハイブリッド花火ヘアがマネキンに装着されて、浴衣を着て、夏らしさを象徴するような演出!

しかも前回のビジュアル「唐草ヘア」のマネキンも背景に映り込んでいるぞ!
継続展示してるこの2ショットはかなりレア!

画像3

画像4

画像5

画像6

ショーウィンドウにも展示されていました!


原宿の夜に打ち上げられた華麗で繊細な花火の
カラフルさをイメージし、
「均衡と調和の美」をヘアメイクで表現しました。
日本の花火の美意識、
花火の消えゆく儚さ、
誰もが花火にそれぞれの想いを重ね合わせる。

真夏の夜の夢をビジュアル化。

今年も夏がやってきた・・・・。暑い・・・・。

次回はハロウィーンをテーマにしたビジュアルの創作プロセスをご紹介!
楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クリエイティブ道場!
⭐️ヘアメイクアップアーティスト原田忠のクリエイティブに関わるアレやコレを徒然なるままに記事化してます‼️ ご興味のある方は是非😉 まとめサイトはこちら➡️https://lit.link/tadashiharada