小笠原ゆき
手が届くところまできています。
見出し画像

手が届くところまできています。

小笠原ゆき

何日も前から食べたくて、食べたくて。
たまに無性に食べたくなるサーティワンアイスクリームのチョコレート。
チョコチップとか、チョコにナッツとか混ざったものじゃなく、純チョコみたいなさっぱりでもなく、theチョコレートを食べたい。

先日、イオンモールの中のサーティワンに行ったのだが、機械の故障で半分ほどのフレーバーが販売中止だった。
もうチョコレートしか頭にないし、チョコレートの口になっているのにベリーベリーストロベリーは食べられない。
ショックだったが仕方がない。

食べられないと余計に食べたい欲がふつふつ。
今日は朝から危険な暑さで、ここで食べないでいつ食べる!

家から一番近いサーティワンへ。店内の映像に推しグループHey!Say!JUMPの山田くんが映る。間違いない天才的な美しい笑顔。アイスが食べたくなる。

息子もチョコレート、娘はベリーベリーストロベリー。
家について、子どものときみたいにキッチンの鍋に水を入れて、ドライアイスを入れる。

おぉ! 

ステージのスモークよろしく濃霧注意報。子どもに戻ったみたいにわくわくする。横で息子は無反応。


全く伝わらない写真


夜に食べようと楽しみにしていた。が、エアコンがきいた部屋にいたらアイスクリーム熱が冷めてしまった。

きっと明日も暑いだろう。きっと仕事で疲れて、暑さにやられて、汗もかいて帰宅する。
風呂場に直行し、シャワーを浴びて、「あつー」と言いながら食べよう。

なかなかたどりつかない、きっと沁みるよ。
明日のチョコレートアイスを楽しみに、おやすみなさい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小笠原ゆき

サポートしていただけたら嬉しいです。感謝の気持ちを記事でお返しできるよう、いっぱい本を読みたいです。本の購入に使わせていただきます。よろしくお願いします。

小笠原ゆき
いっぱい回り道して、40半ばでライターへの道を歩き始めました。バトンズの学校(batons writing college)1期生です。岐阜市の長良橋から見る長良川と、そこで過ごす時間が好きです。介護福祉士でもあり、介護や看取りで感じてきたことなども書いています。毎日更新中。