見出し画像

和の夢の空の。

#夢 #観光 #旅 #年越し #夜明け #朝陽 #大晦日 #夢で逢えたら #明朝

堂々とした冬がやってきた。

雲ひとつない晴天の、強い陽光に熱せられた車内。パワーウィンドウのわずかな隙間から、小気味のいい冷えた空気がひゅんと入り込み頰を撫でる。

山やトンネルや橋、小さな島々が隔てた海辺の街はどこかよそよそしく、それでいて不思議と暖かい気配に満ちている。

辺境の、栄える店の数々、看板、招き猫。

迷い込んだのは、八百万の神様たちの休息の地?

高い空、澄み渡る大気、冷たい白波、この季節だけの白い陽射し。

和の国の、数多ある秘境のひとつ。

旅をした。

にしへひがしへ、朝陽に夕陽に。

この国の身近な名所の数々へ。

麗しい景観、誇れる美味。

艶やかな祭り、楚々とした人々。夕立ちと虹、ほのかな花の香。

観光は、国の威光を観察する、という由来を持つという。光を観る、でよいではないか。

休暇を取る商売人が増える元旦は昭和の趣見せるだろうか。

漆黒の夜空に響く除夜の鐘がなる前に、今夜の夢を見納めて。明ければ見れない今年の夢。

夢の中、空の上、両翼の整備。

真夜中の試験飛行。目覚めれば、

新しい夜明け、乱反射する朝陽。


2018, Happy Days.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
旅するように読めるエッセイと旅したくなる写真のページ https://happytortilla.nethttps://sub.happytortilla.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。