見出し画像

「残業ゼロ」で思うこと

こんにちは!7月に入社しましたビール大好き総務Gの小坂 涼(おさか りょう)と申します!

初めてのnoteのお題は「残業ゼロについて」ということで私が他社と比較して思ったことや感じたことなどを書かせていただきました!
noteみたいなものは作成したことがないので駄文になっているとは思いますがご容赦ください(;^_^A

予定が組める

まず、定時で上がれるので定時後の予定が確実に遂行できることです。
以前いた会社では、残業があり就業後の予定が潰れてしまうことが多々ありました。
「仕事だからしょうがない…」と思っていましたが、現在は定時ぴったりに上がれているので予定が潰れてしまうストレスなど感じることなく時間通りにやりたいことができることに非常に満足しています!

メリハリをつけられる

「仕事が終わらないから残業しよう」や「インシデントが発生したから残業しないといけない」のように残業が当たり前になってくると、そもそも定時内で業務を終わらせようとする気持ちや集中力が欠けていきます。そうなってくると非効率で生産性がなくなっていくと思います。

また、先輩社員や上司が残業しているから帰りにくい、帰れないという話をよく耳にします。仕事が終わっているにもかかわらず、帰れない雰囲気が漂っていたり、仕事が早く終わったとしても帰れないのでのんびり仕事する。結局、残業が発生すると上記のようなことが絶対に起こってしまいます!!(これマジで起きます…)
本当に時間の無駄です!!!

それだったら、就業時間内にとにかく集中して効率や生産性を上げたほうが会社・従業員にwin-winなんじゃないかなーと思います(笑)

主体性を養える

残業がゼロということは時間で区切られてしまうため限られた時間の中で業務をこなさなければなりません。
そうなると「どのように進めていけば効率よくできるのか?」や「このペースでやれば予定通りできる」を常に考えながら仕事をすることが求められます。

最初は難しいと思いますが、これができるようになると業務の効率化が図れたり、時間管理能力が向上したりと社会人して必要不可欠な能力が身に着き、スキルアップさせることができると思います!!

最後に

残業ゼロの会社に入り、仕事・プライベートの両方を充実させた日々を過ごせています!(*^^)v
限られた時間の中でどう終わらせるか日々考えながらこれからも頑張ります(^^ゞ

以上、私が「残業ゼロ」に対して思うことでした。
読みにくい文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

✅写真代行販売サービスやカメラマン派遣のお問い合わせはこちら
https://minnanoomoide.com/contact/

✅ネットでの写真代行販売サービスについての詳細はこちら
https://photo-park.info/about/

✅サービスの資料請求はこちら
https://photo-park.info/contact/document/

この記事が参加している募集

オープン社内報

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!