「委ねる」ということへの学び♡ #14
見出し画像

「委ねる」ということへの学び♡ #14

「委ねる」ということへの学び♡ #13からの続きです 。

ちっちゃな悪魔

「もう頭と心がどうにかなってしまいそう・・」という日々が続いています。 「もう誰か、頭の声を止めてー!!」って感じ。

妻は私より落ち着いている感じに見え、今の心情を話すと
自分の中にエゴがあると思ってるから辛いんじゃない?
"エゴは自分の外側にあって、自分にアクセスしようとしてる"って考えたら
"そういうのはやめて!!"って感じで、ある程度は突き放せると思うよ」と言ったのです。

「なるほど!」と思いました。
完全にエゴ(自我)は自分の中にあって、それを持ってる自分を何とかしようとしていた自分に気がつきました。

「ちょっと視点を変えてみよう」と思いました。
「今の自分」は「神さま」と生まれた時から繋がっていて、
その横で〈ちっちゃな悪魔〉が「恐いよ~」「焦るね~」「不安だよねー」「心配だぞー」と
未来や過去についての恐怖や不安を囁き、煽っているイメージです。

少し笑えました。。
こんな〈ちっちゃな悪魔〉に負けていたのかと(^^;)

なので、不安や心配・恐怖が襲ってきたら
「それは自分ではどーすることもできないし、ましてや君に指図されることじゃないんで、、」と
〈ちっちゃな悪魔〉の言葉を制して
「そこは神さまの領域なんで、、」とイメージするようにしました。

かなり心が楽になりました。
だって、エゴ(自我)は自分の中にはいないのですから。。

それでも
〈ちっちゃな悪魔〉は何度も何度も、制しても制しても、すぐさま囁きかけてきます。だから、一つだけ決めました。
「何度でも何度でもシャットアウトしよう」と。

エゴ(自我)と自分は分離していると考えると、
この世界には「エゴに基づくネガティブな未来」
『神さまの愛に基づく不安のない世界』
の2つしかないことに気がつきました。

どっちで考えたり、感じたりしても同じエネルギーを使います。
というか、ネガティブに考えて感じる方が、愛を感じるよりも何百倍もエネルギーを使いそうです。
だとしたら「同じエネルギーを使うなら『神さまの愛の計画』を信頼することにエネルギーを使ったほうが絶対いい!!」と思いました。

どうせ考えるなら『神さまとの繋がり』の方を考え、感じて思えばいいと思ったのです。
そう捉え始めると、頭の中で鳴り響き、心を絞めつけていたものが少し解放されていきました。

見せられた別の世界

ある時、シャワーを浴びていると不思議なことが起こりました。

眠っているわけでもないのに、夢のような記憶のような様々なイメージが次々と湧き上がってきたのです。
それもかなりの量のイメージです。到底シャワーを浴びているうちに眠ってみる夢の量ではありません。。
まあ、シャワーを浴びながら眠ることはありませんが・・・(^^)

髪や体を洗っていたことは途中まで覚えていましたが、途中から記憶が飛んでいました。ほんの短い間の出来事です。

浴室から出た後も続いていました。
フラッシュバックのように、記憶のようなものが現れては消え、現れては消えていくのです。
その記憶の中では、妻と話していたり、夢から覚めて、また夢の中にいて、また覚めて夢の中みたいな感覚がどんどん湧き出てきたのです。

でもそのすべてが、今の自分の記憶には全く存在していない別世界の体験、別次元の記憶のようでした。
あまりに不思議で、何のための体験なのか分かりませんでした。。。

でも今考えると、、
ある朝の『今あるものに愛おしさを感じた』体験も、今回の不思議な体験も、神さまからのメッセージだったのかもしれないと思っています。

神さまが『パラレルワールド=違う時間軸もあるということ』
『ちょっとした流れの違いで違う場所・状態へ移動できるということ』を見せてくれたのかもしれません。

恐れや不安という〈ちっちゃな悪魔〉の囁きは次から次へとやってきます。
その一方で「どのタイミングで次元が変わって、好転していくのだろうか」とポジティブに思える自分も存在し始めています。

変化があったら、また書きます(^^)


#15へ続きます。(更新はブログでもお知らせします)

※ 現在は、リアルタイムで私たちが体験している学びを書いていくことになるので、続きをアップするのに時間がかかると思います(^^;)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HappyAngelWings

ご覧いただきありがとうございます。サポートはもちろん、スキやシェアだけでもとても励みになります。

スキありがとうございます!
HappyAngelWingsのShinです。マヤ暦鑑定・カードリーディング等をライフワークにしています。震災で人生に疑問を感じて方向転換⇒経験期間を経て開業。今は自分たちも含め多くの人がワクワク楽しく、本当に望む人生を送っていけることを願い、夫婦で活動をしています♪♪