【神との対話】を読みました。
見出し画像

【神との対話】を読みました。

HappyAngelWings

以前、手にしていたことがありましたが、、
まったく興味が湧かずに手離したのを覚えていました。

最近、昨年からの流れで色々なことが怒涛のように起き続けていて
また一つ厳しさの中に立たされていました。

どうすることもできず、神さまに「次の一歩を指し示してください!」
お祈りするほかありませんでした。
毎日毎日、お祈りとともに問いを投げかけていました。

先日、ツイッターを確認していたら、
通常のタイムラインとは別のタイムラインが現れました。
どこかをクリックしてしまったのかもしれませんが、後になってそのタイムラインを探しても全く見つけられませんでした。

そして、そのタイムラインの中に【神との対話】のアカウントがあったのです。無意識になぜかそれを開いて読み始めていました。
すると、、どうしてもその本が読んでみたくなりました。

調べてみると2018年に新装版が刊行されていて、
本の帯には「雲黒斎」さんのコメントが載っていました。
以前「雲黒斎」さんの本『あの世に聞いた、この世の仕組み』を読んで
お気に入りだったので、ますます興味を惹かれ注文しました。

その本が届いた直後、先日3/17の宮城・福島地震がありました。
ここは仙台なので予想以上に揺れ、家中のものが倒れました。

本棚、キッチンラック、そしてTV.・・・
TVは液晶が割れ、画面は真っ暗、音だけ聞こえる状態。。。

完全に壊れたのはTVだけで、それ以外のものは何とか修復できました。
「なんで・・TVくらい守らなかったんだろう・・」
「なんで耐震の対応をしてなかったんだろう・・」と悔やみました。

でも次の日、冷静さをとり戻してくると「実は強制的に本を読む時間を創ってくれたんじゃないだろうか?」と思い始めました。
妻も同じように感じていたみたいです。。

その日から、「TVを見ていた時間」を「本を読む時間」にしました。
そして読み始めると、まさに『探し求めていた答えの数々』がそこにあったのです。作者の境遇もかぶり、神さまに問いかけていたことへの答えが次々に出てきました。

一気に読まなかったら、エゴ(自我)によって現実に引き戻され、理解は半減していたかもしれません。このタイミングで「TVが壊れた理由」が分かった気がしました。

それに、昨年からの流れで『執着』はどんどん手放し、『所有』という概念も薄らいできていたので、TVを手放すことは苦ではありませんでした。また必要ならそういう流れになるでしょう。

本を読み終え、新たな祈りの言葉を見つけました。
『親愛なる神さま
わたしはあなたの愛と豊かさで常に守られています。
必要なものはすべて十分に満たされています。

その素晴らしさを実感するために、一時的に対極の経験をしています。

いよいよ、わたしは然るべきタイミング、
然るべき方法でそこに導かれます。すべてが満たされます。

手放す必要のあるものはすべて手放します。
受けとる必要のあるものはすべて受けとります。

私はすべてをあなたに委ねます。
あなたと私は共にあり、私たちは一つです。

いま、すべてはうまくいっていることに感謝します。
ありがとうございます』
 です。

以前読んだトーシャ・シルバーさんの
『それはあなたのお金じゃありません』「豊かさの祈り」とともに、
これから唱え感じていこうと思っています。

そして【神との対話2】も読み始めています。
やっぱり、必要なタイミングで必要な情報や導きはやって来るものですね。

今、本にあった『魂のゲーム』をやり始めています。
今まで魂と向き合いつつ、やってきたつもりだった自分に気づかされました。

これからどこへ導かれるのか、とても楽しみです。

さまざまなタイミングと出会いに心から感謝しています。
ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HappyAngelWings

ご覧いただきありがとうございます。私たちの活動や真実に共感・応援してくださる方用のおひねり箱です。もちろん、スキやシェアだけでもとても励みになります。

スキありがとうございます!
HappyAngelWings
HappyAngelWingsのShinです。マヤ暦鑑定・カードリーディング等をライフワークにしています。震災で人生に疑問を感じて方向転換⇒経験期間を経て開業。今は自分たちも含め多くの人がワクワク楽しく、本当に望む人生を送っていけることを願い、夫婦で活動をしています♪♪