「今を生きる」と「幻想への反応で生きる」
見出し画像

「今を生きる」と「幻想への反応で生きる」

HappyAngelWings

『神との対話』の映画

『神との対話シリーズ』3冊を読み終えて、今は『神との友情』を読んでいます。。
そしてWEBを見ていたら『神との対話』の映画があることに気がつきました。
過去に、山川絋矢さんが「すばらしかったです」とコメントしていたので観てみました。

ほんとタイムリーで良い映画でした!!
今まで読んできたもの、学んできた(思い出してきた?)ものが、とてもシンプルに整理されました。

今を生きる

映画のあと、シンプルになった状態で「日々の生き方」が巡りました。。
そして気づかされました。
というか、、「今までは"気づいたつもり"でいたのかもしれない」と思うほど腑に落ちました。

『今を生きていない』と。

今までずっと『横並びで一直線の時間という概念は存在せず、未来も過去も"今"に存在する』というメッセージを受けとってきました。

『今』以外に『時』はなく、『今この瞬間』しか存在しない。
厳密には瞬間瞬間過ぎ去っていくけど、その『瞬間の連続』。

そうして『今在る自分』を見つめると、いつも「大丈夫」なことに気づいていました。

でも、ここ最近の自分を振り返ってみました。。
すると、、、
「過去に起きたことへの不安という反応」
「未来の予測に対しての不安と期待という反応」
で "生きていることがいかに多いか" に愕然としました。

お祈りをしたり、カードでリーディングしている時などは、もちろん今を生きています。
でも、それ以外の無意識的な普段の生活は、ほぼ8割「過去や未来への反応」で生きていたのです。

「石につまづいた」という過去の出来事に対して
「なぜつまづいたんだろう」「つまづいて笑われた」「腹立たしい」「悔しい」などなど、
様々な感情によって「良し悪し」や「正・誤」で判断し反応する。
そして、その反応をずっと持ち続けてる。

未来の予測に対して
「石にまたつまづいたら・・」「また笑われたら・・」「また悔しい思いをしたら」
逆に「宝くじにあたったら」のような「こーなったらスゴイ」的な「期待」で反応する。そして、それを持ち続けてる。

でも「今この瞬間」以外何も存在してないなら
「ないもの」=「幻想」に反応して生きてるってことになるわけです(^_^;)

1日、1週間、1か月、一生涯の中で、殆んど「幻想への反応」で生きてるってムダだし、バカバカしいし、悲しすぎるって思いました。

今までも「幻想を生きてるな」とか「今を生きていないな」と思って、意識して「今を生きよう」としてきた"つもり"でした。

でもここに来て、改めて自分の「今を生きてなさ」加減にアホらしくなりました。

今起きている出来事だけで生きる

今ある、今起きている出来事に反応するのは当然です。でもそれは「今の反応」を変えればいいわけです。

例えば、、
「お金がなくて○○が買えませんでした」
「○○を払えませんでした」という出来事に直面したとき
その出来事自体に「良い・悪い」はありません。ただ、そういう事実があるだけです。

その出来事に対して「良い・悪い」とか「情けない・悲しい」というような感情が出てくるのは、勝手に人それぞれの価値基準によって判断がつけられ、それに反応しているだけに過ぎません。

だから、普段の出来事の中で、誰かに嫌な言葉を投げつけられたとしても、
それは、その人の判断であり反応なだけです。
出来事自体は良いも悪いもなくニュートラル」なので、「あーこの人はこう感じるんだな」でも「自分は関係ない」とか「自分はこう思うな」と思えばいいだけです。

それを踏まえつつ、今起きている出来事には対応していこうと思いました。

その上で「今起きてる出来事」以外のことに反応したり判断したり、
更にはその感情を持ち続けるのを極力やめようと決めました。

完全になくすのはムリでも(完全になくそうと思うのも幻想への不安ですね・・)
「幻想を生きる」:「今を生きる」=8:2だったのを、逆の 2:8 にすることはできます。

なので、瞬間瞬間、反応してる自分に気づいたら
「それは今起きてること?」「それとも幻想?」
「また無駄に生きたいの?」
と問いかけることにしました。

そして、できる限り『今この瞬間に在る出来事』だけを感じて生きるようにしようと思っています。

今あるキラメキを感じて

そうすると、、
「今日もまた朝が迎えられた」
「生きてる」「暮らせてる」
「ゴハンが食べれる」「コーヒーが飲める」
「お湯が使える」「シャワーが浴びれる」等々
普段意識していなかった色々なことが『キラメク』ような感覚を覚えました。
その『キラメキ』を感じて一瞬一瞬を生きられたら『どんなに幸せだろう』と感じています。

今の経験自体、昨年の6月『委ねるということへの学び』を書き始めた頃から一生をかけてのチャレンジと思ってやってきたことなので、
これもチャレンジのつもりで、3ヶ月は『この感覚だけで』生きてみようと決心しました。

また何か気づいたら、備忘録的に書き綴っていきます(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HappyAngelWings

ご覧いただきありがとうございます。私たちの活動や真実に共感・応援してくださる方用のおひねり箱です。もちろん、スキやシェアだけでもとても励みになります。

スキありがとうございます!
HappyAngelWings
HappyAngelWingsのShinです。マヤ暦鑑定・カードリーディング等をライフワークにしています。震災で人生に疑問を感じて方向転換⇒経験期間を経て開業。今は自分たちも含め多くの人がワクワク楽しく、本当に望む人生を送っていけることを願い、夫婦で活動をしています♪♪