見出し画像

漫画家さんの共同作業

栗原京子/まろん

コルク所属の漫画家、つのだふむさんと、やじまけんじさんが、渋谷東急東横デパートの壁にイラストを描いたよ!

画像1

下書きをする やじまさん(左)、ふむさん(右)、本日は混色職人惑丸さん(真ん中)

なぜ、デパートの廊下に二人が…? は、こちら、

ドーン!

3時間半くらい、目の前の壁の景色が変わっていくのがおもしろかったので、今日はその面白さをおすそ分けしたい。


まずは、つのだふむ「りさこのルール


下書き。

画像2


りさこの顔。すでに美女感。えんぴつの線っていいよね。

画像3


髪から筆入れ。

画像4


「顔書くの怖いな~怖いよね~」とやじまさんと言いながら、りさこの目を描いていく。
「左目難しい~」(らしいです。)(りさこの目、すきだなぁ。わたし)

髪は、ハイライトを重ねていく。
風が吹いてますね。ふむさん。

画像5


デパートの5階フロアから出てくると、こんな表情のりさこでした。
髪、きれいだね、りさこ。

画像6


唇に色をのせる。
肌の色は、壁の色を活かすことにしたふむさん。

画像7


サインいるかな? やっぱり書くよね。と話しながら、いつもとちょっとちがう、いつもよりちょっとかっこよさめなサインにしたふむさん。
「何色にしようかな~。赤一色ってまだ使っていないよね~。どうかな~。」
「赤いいと思いますよ」(やじ&惑丸)

ふむさんの赤いサインと、今回のアート展のテーマである「渋谷」を記して、ふむさんの作品が完成!

画像9

サインを書くふむさんがカッコイイ。

「りさこ」がもつこの雰囲気をつくっているものはなんなのか。
4月から始まる新連載「りさこのルール」が楽しみになってきたよ。ふむさん!



続いて、やじまけんじ「コッペくん


下書きがはやい。躊躇しないやじまさん。

画像9


色を入れていくやじまさんも、勢いがある。だいたん。

画像10


いや~。顔描くの怖いな~といいながら、Twitterの投稿も忘れないやじまさん。

画像11


あ、あれ。しんぱいいぬの顔って……とこのあとスマホを確認していました。
だんだん顔を見せ始めるキャラクターたち。わくわくした~。

画像12


テーマの「渋谷」をかわいく表現するやじまさん。すでにやじまさんのキャラクターになっている!
あれ、ハチ公って何犬だったけな……(秋田犬でした)

画像13


保育園とか幼稚園の壁に見えてきたぞ……とやじまさん。
こんな絵を壁に描いてもらえたら、楽ししいね、うれしいね。子供と一緒に描く機会があったらすてきだね!

画像14


インスタライブも少し配信。(最初から配信できてたらよかったなぁ。ライブペインティングって貴重な機会だったよね。)

画像15


やじまさんのサイン。あじわいがある。
ふむさんもだけど、サインの色も何色がいいかなぁと、細かなチェックを重ねているところはすごいなぁ~と思っていた。

画像16


完成!
パステルカラーのかわいい子たちが、たくさん!
やじまさんは、顔できめていました。

画像17


やじまさんの「かわいい」だけじゃないコッペくん、楽しみにしてますよー!


ふむさんとやじまさんのイラストの素敵な「色」を支えていたのが、漫画家の惑丸さん。職人でした。

画像18


カラーチェックする惑丸さん。

画像19


濃いかなー、強いかなー、とか、黒より茶色にちょっと黒を足したほうが、と、ふむさんややじまさんのカラーリクエストに応える惑丸さん。
「いい感じですよ~」と、筆を走らせる、ふむさんとやじまさん。

共同作業。完了。
改めてみても、かわいいとかっこいいが並んでいるのに、お互い邪魔しないのは、どちらの絵も好きだから?

惑丸さんは、右をりさこにしてやっぱりよかったですね~、とうなずいていました。

画像20


下から上がってくる時、上から降りる時、違う景色が見えるのは、階段アートのおもしろさ!


出来上がった作品を観ているだけでも、すごいなぁと感じることたくさんあるけど、作品が出来ていく過程を見ていられたのは、とてもわくわくした。

ふむさんが、りさこの髪を描いているところが、今日は一番好きだったな~。


東急東横デパート 西館5階の階段で会えますよ~!

――――

Twitterでもリアルタイム更新していたのだけど、メンションとかタグとかをつけていない投稿も多かったので、観られていない写真もあるかもしれません。よかったら、メディアを楽しんでもらえたら嬉しいです。


この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
栗原京子/まろん

ありがとうございます。ロックンロールと生クリームとマンガと物語に使いながら、自分の中のことばを探っていきまます。

栗原京子/まろん
書くことでしか見えない世界の存在を知ってしまったライターです|自分の中で完結しがちな思いやことばを表現していきたい|コルクラボ|コルクラボギルド|甲本ヒロトと真島昌利と生クリームと宇宙兄弟が大好き|マンガと音楽|