転職面接で何をアピールするか。見落としがちなポイント
見出し画像

転職面接で何をアピールするか。見落としがちなポイント

採用面接で何をアピールしたらよいか。

・自分の強み・得意なこと。
・仕事で成果を上げたこと。頑張ったこと。
・上司や会社から評価されたこと。褒められたこと。

こんなことが挙げられるでしょうか。


転職支援をやっていて感じるのは、ここまでは考えられている人が多いです。

意外に見落としがちなのが、「それは企業の人事担当者が聞きたいことか」ということ。

つまり、企業の求める人材に合っているか。これが一番重要です。

自分の話したいことばかり話していると、ただの自慢話で終わってしまいます。


これまでの仕事経験を振り返り、アピール材料を見つけたら、応募する企業の求める人材像に照らし合わせ、それに合うものに絞る

この作業が必要です。


転職面接でなかなか結果が出ないという方は、「もし自分がこの企業の人事担当者だったら、この話は聞きたいだろうか??」と、

企業目線で考えられているかチェックしてみてください!


◇◇◇

「今の仕事を続けるかどうしようか」と考えている方に、転職キャリア相談を行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。