見出し画像

「自分らしく生きる」を叶えるためのステップ【自分軸を見つける】

前回の記事に続いて、「周りに振り回されず自分らしくありたい」と思うとき考えてみてほしいことです。

「周りに振り回される」と思うとき、何を基準に物事を考えているでしょう?

大抵の場合、世間体周りの人の考えに惑わされていることが多いと思います。

例えば、給料も福利厚生も良い企業で働いている。でも、毎日同じことの繰り返しで物足りない。給料が少なくなってもいいから、やりがいのある仕事がしたいと転職を考えているけど、周りの人からは「良い会社なのに転職するなんてもったいない」と言われる。自分の考えは間違っているのか。転職しないほうがいいのかと。

周りの人が言う「良い会社」に惑わされてしまうんですよね。そちらのほうがスタンダードな考え方なんじゃないかって。

周りに振り回されたくない。自分らしくありたいと思うなら、周りの人、世間の基準は気にしないこと。自分の基準=自分軸で考えることです。

「やりがいのある仕事がしたい」と思っているなら、それが本当に自分が大切にしたいことか。深掘りして考えてみる。

周りの人の意見は横に置いといて、これが自分の考えだと納得できるまで、自分と向き合ってみること。

深掘りすると言っても、何をどう考えたらいいのか難しいですよね。

例えば、「なぜ?」を3回繰り返すと本質が見えてくると言います。

「なぜやりがいのある仕事がしたいと思うのか」「なぜ?」「なぜ?」と自問自答してみるのもいいです。

あるいは、
「そう思うようになったきっかけは?」
「過去にそんな経験があっただろうか?」
と自分に問いかけてみるのも効果的です。

あの経験があったから、自分はやりがいのある仕事がしたいんだと納得できれば、周りの人から何を言われても、「私はこれを大切にしたいから。これが自分軸だから」と言うことができます。

自分らしく生きるには、

自分はどうありたいか。
何を大切にして働きたいか。
何を大切にして生きていきたいか。

これを自分の言葉で語れるようになること。ぜひ一度考えてみてください!


◇◇◇

「今後の方向性を考えたい」「キャリアの軸を見つけたい」そんな方に転職キャリア相談を行っています。詳しくはこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石松衣美|自分らしく生きる実践中|キャリアコンサルタント

いただいたサポートは、より役立つ情報をお届けできるようキャリア・対人支援の学びに使わせてもらいます!