何のために働くか。仕事の意味づけがやりがいに繋がる
見出し画像

何のために働くか。仕事の意味づけがやりがいに繋がる

J.F.ケネディ大統領がNASAを訪れた時のこと。大統領が掃除をしていた清掃員に「何をしているんだい?」と声をかけると、清掃員はこう答えたそうです。「大統領、私は人類を月に送るお手伝いをしています」

私はこの話が好きです。

自分の仕事をただの「掃除」と考えるか。

人類の壮大なロマン「人類を月に送るため」と考えるか。

これは大きな違い。

「人類を月に送るため」に貢献しているんだと考えれば、仕事のモチベーションもあがるし、やりがいをもって働ける。


「生活のため」に働く。これも間違いではないけれど、

せっかくなら視野を広げて、自分の仕事がたくさんの人や社会に繋がっていると考えたほうがワクワクする。


転職を考えるときって、仕事内容、勤務条件に目が行きがち。

この会社の仕事の目的は何か。それは自分にとって、やりがいとなりそうか。

これもぜひ考えてほしいと思います。


◇◇◇

「今の仕事を続けるかどうしようか」と考えている方に、転職キャリア相談を行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。