見出し画像

「自分らしく生きる」を叶えるためのステップ【心のブレーキを知る】

「周りに振り回されてしまう。もっと自分らしくありたいのに」と思うことありませんか?

そんなとき考えてみてほしいのが、「自分にブレーキをかけているものって何だろう?」です。

心のブレーキ。つまり、囚われ

どんな人でも「〇〇しなくちゃいけない」と、子供の頃から染みついた囚われがあって、自分らしさを発揮しようとすると、それが邪魔してしまうことがよくあります

私の場合、「人と違うことしたい。これまでのやり方を壊したい」と、自分らしくありたい欲求が人一倍強いのに、

何か始めようとすると、必ず出てくるのが「人になんて思われるだろう。変な人と思われるんじゃないか。嫌われるんじゃないか」という不安。

根底にあるのは「”いい子ちゃん”でいなくちゃいけない」という囚われです。

「”いい子ちゃん”でないと親や先生に怒られる。みんなに嫌われてしまう」と、いつも自分にブレーキをかけてしまいます。

そんなことないんですけどね(笑)

冷静になって、私の周りの人たちを思い浮かべると、私のことを理解してくれてる、嫌われることなんてない、のはわかってるんですけど。

囚われってほんと、めんどくさいです。

でも、この囚われに気づいてからは、「あ、わたし、また周りの目を気にしてる」と自分のことを客観的に見れるようになりました。だいぶ楽になりました。

なので、自分らしくありたいと思うなら、
自分にブレーキをかけているものは何か囚われは何かを知ること

そして、次に大切なのが、
囚われを持つ自分を受け入れること

周りの目を気にする私にNo(ノー)と言うんじゃない。
周りの目を気にする私でもいいんだよ、と自分にOKを出す。

囚われがあること。これは悪いことじゃないです。長所と短所は表裏一体と言うように、囚われと自分らしさも表裏一体。

いいところも悪いところも全て自分です。

自分らしく生きるって、自分にOKを出せるようになることだと思います。


◇◇◇

「今後の方向性を考えたい」「キャリアの軸を見つけたい」そんな方に転職キャリア相談を行っています。詳しくはこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石松衣美|自分らしく生きる実践中|キャリアコンサルタント

いただいたサポートは、より役立つ情報をお届けできるようキャリア・対人支援の学びに使わせてもらいます!