たまき

なにを書こうか。どうしようか。一切決めてない。きっと続かない。

頼んでいた服が届いた。体に似合って、なじんで嬉しい。そんなことだけで、嬉しい

父の恩恵

父が死んで、5年が経った。 昭和14年生まれの、山と海が好きで(パチンコも好きだけど)働き者の、手が器用な父だった。 割と平凡な人で、家の外では優しく人が良かった...

浅ましいかな我が心。それでもなほ、上を眺めむ

はじめまして。

なにを書こうか。 何はともあれ、はじめまして、だ。 続けられるかも、何を書くかも決まらないまま、noteに登録した。 これはどういうものなのだろう。 引っ込み思案で...