見出し画像

#たわごと そのさん「私にとっての音楽を自由に語る」

さて、一日遅れの投稿となります。もう課題なんかほっといてnote書きたくて書きたくてうずうずしてました笑 書くことが大好きなんで、自分のストレス発散場所と化してしまっているのが問題ですね。笑

最近の悩み事が悩みすぎてしまうことですね。どうにかならんかな。

本日の投稿となるお題は「音楽」です。自由記述!書いているその場で思ったことをそのまんま書くから、支離滅裂です笑

私にとって音楽というものは切っても切れないものです。幼少期からピアノもやって、うたを歌って、どれもこれも私の大好きなことです。自分の原点はここなのかもしれないって思うときがあります。

最近はギターに興味を持って、独学で弾き始めているとかいうのはここだけの話です笑

自分の人格の一部と化している。それくらい私にとって大切な存在なのが音楽です。

音楽って表現の塊なんですよ。例えば声なんて。まあ、雰囲気とか気分とか全部表現するものなんです。だから、楽しいと思ったら音は弾むし、悲しいと思ったら音は沈みます。声で気分の落差や体調なんか聞き分ける人もいるくらいなんで、声ってすごいですよ、ほんとに。

私は合唱畑で育ってきた人物なので合唱の話をすると、ハーモニーとピアノは呼応してると思うとき、ヴォカリーズとそのほかの声部が呼応しているとき、こんな風に言葉というものが出てきていない、または言葉があてがわれていないのにこんな風に喋ってるって聞こえてくるんです。合唱って奥が深いんですよ。無音の時間にも音楽は存在すると思っていますし。笑 変でしょう、ワタシ笑

例えば、「春に」の14~15小節目ピアノは「なんだろう」って確実に言ってるし、僕が僕を見ているの部分でもヴォカリーズだけど喋っているところはあったし、、、

最近のお気に入りは彼方ノックの47~48小節目ピアノ右手の、C→E→F→D→E→H→Cis→G の流れが大好物です。左手で低音部聞かせるのは伴奏アルペジオの鉄則な気はしてるけど実際どうなんでしょう、、、私は音楽家ではないので実態を聞いてみたいものですが。笑

またいろいろと語りつくしてしまっていますが、こんな風に自分の中で極めてきたのはこれくらいしかないんです。伴奏は自分が指揮者になってから深めることができた視点ではありますが。歌から学んだことは沢山あります。

ただ、好きなものこそ自分を苦しめる存在になってしまうことだってある。それが一番怖いです。こんなことで悩んでいたなんて言えませんが、思うことがたくさんあって、捨ててきたはずの過去の記憶を引っ張り出された気持ちになってしまって、ある漫画の言葉を引用しますと「心の中はカオスです。」

また別の話ですが、解放された音楽と、勝負の音楽は全く違いますし練習の雰囲気だってただならぬ緊張感で神経張りつめてやるわけですから。音楽って勝負するのが難しいと思うんですよ。審査員の好み、合う合わない等ありますから。がっちり噛み合ったときに化学反応が起こるんです、とんでもない風が巻き起こって私たちを取り巻く環境が輝くんです。何言ってんのって思うかも知れないですが、同じ雰囲気を二度味わっているのできっとそういうことです。

でもやっぱり私は演奏がどんな場所で行われようと、勝負事であろうと、聞いてくださる人がいる限り生半可な気持ちで演奏をすることはできないです。それは演奏するどんな人だって思っているし、思っていてほしい事項だし、プロ意識というわけではないけど演奏を他人に聞いてもらう以上、誰かを楽しませる気持ちや全力で取り組む姿勢を忘れてはいけないと思うんです。

最近ヒゲヒロぶってる(悲劇のヒロインぶっているという意味を持つ自分の中での略語)なと自分でも感じることが多いのですが、そういうときって大体妬んでいるか、忘れたい記憶に関連しているかどちらかです。こんな風に苦しめる存在になるなんて微塵も思っていなかったですが、この先どうなることやら。

最後に一言どころじゃないけど、一言。笑

聴いてくださる人が楽しんでくれるのが、思いが伝わる瞬間を味わうことができるのが、私にとって音楽をやっている意味だと思います。きっとそれ以上でもそれ以下でもありません。自己満演奏は何度も経験しています。他人に伝わる演奏って難しいんですよ、でも人に聞いてもらって伝わるものがあった言ってくれるのは嬉しいんです。それを目指したらきっと中途半端にはできないはずです。

私を全力にさせるものは音楽です。私が一番愛してやまない合唱、またどこかで集って楽しく歌える時が来るといいな。

眠い中書いてしまったので、今週書くべきだったことを見失っている気はしますが、まあそういう日もあるね。今日の適当文章おしまい。(きっと読み返したらわけわかんないんだろうな)

おやすみなさい🌙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!!
3
大学生。教育学部。音楽(特に歌とピアノ)。ピンクのくまさん。 日々学び、日々感謝し、笑顔を忘れず、全部全力で

こちらでもピックアップされています

愛とアイデアを送りたいnote
愛とアイデアを送りたいnote
  • 21本

SUGOIが、noteで見つけた素敵な記事をキュレーションしています。心が動いた記事を不定期で追加しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。