HANMO

HANMOは、循環する服作りをテーマに集まったサイセーズ株式会社と株式会社博報堂ミライの事業室の共同プロジェクトです。それぞれの得意領域を持ち寄りながら、新しい循環経済の仕組みづくりを目指しています。 https://hanmowear.jp/

HANMO

HANMOは、循環する服作りをテーマに集まったサイセーズ株式会社と株式会社博報堂ミライの事業室の共同プロジェクトです。それぞれの得意領域を持ち寄りながら、新しい循環経済の仕組みづくりを目指しています。 https://hanmowear.jp/

最近の記事

10. HANMOづくりの現場から③株式会社アズ

HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 1938年に武村さんの祖父が立ち上げた創業80年の肌着メーカー、アズ。

スキ
2
    • 09. HANMOづくりの現場から②大正紡績技術編

      HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 職人集団で「出来ないと絶対に言わない」という熱い気質の大正紡績。そんな

      スキ
      3
      • 08. HANMOづくりの現場から①大正紡績哲学編

        HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ HANMOのチームメンバーであり、大正7年からという伝統ある紡績会社、

        • 07. 事業を通じて未来の生活を実現する博報堂のチーム「ミライの事業室」

          HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 博報堂という会社は、旬の俳優をキャスティングしてテレビのコマーシャルを

          スキ
          1
          • 06. HANMOな人たち

            HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ HANMOプロジェクト関わっているのは、前回までに説明したサイセーズ株

            スキ
            2
            • 05. そしてサイセーズが始まった

              HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ HANMOを運営するのがサイセーズ株式会社である。 そしてその共同代表

              • 04.(突然ですが)yohakuの渡辺さんって信頼できる

                HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 突然だが、筆者は渡辺さんのことを信頼できるやつだと思っている。 そし

                スキ
                6
                • 03. 着ながらも次の循環を意識しつづける服

                  HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ HANMOのTシャツは、着物のように母から子へ引き継がれるものでも、数

                  スキ
                  1
                  • 02. 「着る」という行為からその意思を拡張するHANMO

                    HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 大坂なおみが今年の全米オープンで、黒人差別や暴力に対する抗議活動として

                    スキ
                    1
                    • 01. 綿100%で生産と再生を繰り返すTシャツ「HANMO」

                      HANMO HANMOはサステナブルな循環経済を実現するために生まれたTシャツです。服をつくるときに、どうしてもできてしまう端切れ。この端切れから糸を紡ぎ、生地をつくるのが 【反毛 はんもう】です。反毛の糸は不均一さを持つ独特の風合い。製造ロットごとに少しずつ表情も変わります。 反毛を使うことで、ふんわりとした着心地のTシャツができました。           https://hanmowear.jp/ 昨今のSDGsへの関心の高まりにより、サステナブルやサーキュラーという

                      スキ
                      9