ゴムベラjpg-01

イラストACに投稿を始めました

無料のフリー素材サイト「イラストAC」にて、イラスト素材の投稿を始めました。(私のプロフィールページ
まだ始めたばかりなので、記事を書いている今現在1点しかないですが、ヘッダー画像のようなテイストで小物などを描こうかなと思っています。

今回はイラストACの使用感やなんとなく思ったことを書いてみます。

収入

イラストACでは素材が1回ダウンロードされるたびに3円ほどのポイントが付与され、このポイントを換金できるというシステムになっています。
また、「イラストをグッズ等に使用する権利」も売ることができます。
こちらのトップクリエイターへのインタビューを見ていただくと分かりますが、
イラストACの収入だけで十分という人は1位の方くらいのようですね。
他の上位イラストレーターさんも、趣味や空き時間で投稿している方が多いみたいです。
人気のある人にはDLも集中するでしょうし、上位勢とその他のイラストレーターさんではかなりの差がありそうです。

他の有料素材サイトでは、ダウンロードされれば売り上げが出るので、もっと単価も高くなりますが、
その分、買う側も描く側も、とっつきづらいような印象があります。

私も高校生くらいの時に有料のサイトでイラストを投稿したことがあったのですが、
「無料の良い素材もたくさんある中で、お金を出してわざわざ買ってもらえるくらいのものを描かなければ…」という気持ちになってしまいましたし、
その気持ちに技術も追いつかず、需要の把握もできず、もちろん売れることもなく………といった感じで、継続できませんでした。
その点、無料素材だと「とりあえずなんか描いてみるか」くらいの気持ちで作れるので、気軽さというのもメリットのひとつかもしれません。

実際、イラストACでお小遣い程度の額を稼ぐにしても、そこそこの点数をなるべく継続してアップしつづけたり、需要を把握したり、色々な方法で宣伝したり等、様々な工夫が必要になってくるかと思います。
私もできるだけ1日に1点は投稿できるようにしたいなぁ…

しかし、イラストACからの直接の収入だけでなく、投稿者のイラストレーターには、イラストACのページから直接有償の依頼をすることができます。
素材配布だけでなく、イラストやイラストレーターの見本市的な役割もあるのかもしれませんね。

著作権のあつかい

イラストACでは、投稿したイラストの著作権はイラストACに譲渡することになる他、著作者人格権も主張できなくなります。
著作権・著作者人格権について詳しいことはググってみてね!!
この辺が気になる方は、他の素材サイトを使用したほうが良いでしょう。

著作権を譲渡することに関しては、私は良いのですが、イラストAC内での矛盾が発生しているのが気になります。

というのも、イラストを投稿する際に、他者の著作権を侵害していないことを証明すると、ダウンロードページに「安全マーク」がついて、DLされやすくなったりするのですが、
その確認方法が、「インターネット上で、この作品を既に公開しているページのURLを送る」といったものなのです。
URLの例として、「SNS、ブログ」「他社ストックフォト」と書かれています。

「既に他社のストックフォトに素材として投稿されている画像の著作権をこれから別の会社に譲渡」というややこしい状況に……???
同じ素材を様々なサービスで配信するのはよくあることかもしれませんが、サービスによっては他社で配布しているものはNGだったりしますよね。
よく分からなくなりそうなので、私はイラストACと他社で同じ画像を配布することはしないと思います…

SNSやブログに上げるとしても、これから大量に投稿する画像ひとつひとつの制作過程やサンプル画像を、確認のためにいちいち投稿するのは面倒だし、元々のSNS・ブログの投稿頻度が少ないと、それに埋め尽くされてしまうなぁと思います。
他の方のダウンロードページを見てみると、結構安全マークがついているのですが、どうやってるんだろう… 専用のアカウントでも持っているんでしょうか…?

投稿のしやすさ

イラストを投稿するには、まずアカウント登録と、本人確認をする必要があります。免許証やパスポートなどの写真を送らないと、イラストの投稿ができません。

(ダウンロード数UPのためには、本人確認するのがオススメ!的なニュアンスで書かれているので、最初分からなかった…。
チュートリアルのページが結構探さないと無い!と思っていたら、本人確認が済んでからメールで送られてきました。この辺は不親切に感じる人もいるかも?)

1日ほどして本人確認が終わると、イラストを投稿できるようになります。
各形式のイラストをアップロードし、タグ付けとカテゴリ登録、コメントを記入して送信します。
イラストが公開されてダウンロードできるようになるには、審査を受けなければなりません。審査には1日ほどかかります。

審査では、クオリティ・著作権・商標などのチェックと、上記の安全マークの確認、カテゴリ分けが適切かどうか、データの形式がちゃんとしているかどうか…などを確認されます。
たとえば、Illustratorのデータで投稿する時には、画像がベクターデータでないといけなかったり、PNGだったら背景が透過されていないとNGとなります。
また、タグ付けが不適切と判断されると、そのタグを外されたり、
同じイラストの色違いを大量に投稿して検索画面を埋め尽くすような行為をすると、審査に通らなかったりするようです。

私が今のところ掴めないな~と思っているのは、「カテゴリ分け」のあたりです。
というのも、お菓子づくりに使う「泡立て器」に、混ぜたものが付着しているイラストの、3種の差分セットを昨日投稿したのですが…(ヘッダー画像の泡だて器バージョン)
「生活」「食べ物」「セット」のカテゴリにチェックを入れたところ、
「カテゴリが不適切」という理由で不合格、再投稿する羽目になってしまいました。

「食べ物」がいけなかったのか…!?確かに泡立て器は食べ物ではないけれど、食べ物関係ではあるような…
タグを勝手に編集してくれるなら、カテゴリもそちらでいじってくれ~…と思ってしまいます。
この辺の基準を早いところ把握したいですね、せっかく1日待ったのに、また審査にもう1日かかってしまいますから…

しかし、審査に通らなかった理由をちゃんと教えてくれるだけ良い気もします。
投稿画面の使い勝手もいい感じだと思います。タグを記入後に並べ替えられるのが良いです。

今のところはこんな感じです。
まだまだ点数が少ないので、もっと品数を増やして様子を見たいですね。
季節のものをやや先取りしながら…というのを中心に、色々投稿してみます。
イラスト素材が必要な時には、よかったら見に来てください!

ゆっくりお絵描きする人です。 ここには近況報告や、何かの感想を書きます。 【絵本、美術、博物館、映画、ゲームなど】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。