自宅軟禁 in NY - その8

4月26日

雨。雨の中ラーメンのテイクアウト。

画像1

画像2

具と麺とスープに分けて渡されて家で乗っける感じ。丼が小さくて大変なことになった。味はまぁそれなり。

道中のLinkNYCがいい感じにバグっていてよかった。表と裏で違う挙動をしているのが一層味わいを深めていた。

NY州

昨4月25日の総入院者数は1万2819人で13日連続減少,3月31日以来の水準まで減少した。
1日の入院者数も,1087人と3月25日以降初めて1200人台を下回っている。但し,死者数は367人と4月で初めて400人を下回ったが依然として高い水準である。
1人の感染者が直接感染させる平均数を表す再生産数(感染率)は,3月は3に近かったが現時点は0.8まで下がった。NY州北部では最大値が2.5を超えていたが現時点では0.9,NY市を含む州南部では約3であったが現時点では0.75まで下がっている。
予断は許さないが,十分な感染拡大予防措置が取られることを前提にすれば,NY州北部地域のフェーズ1(建設業及び製造業)に該当する企業は,5月15日以降に再開できる可能性がある。

感染者数 / 死者数(延べ)

NY州:感染者数は288,045名、死者数は16,966名。
NY市:感染者数は158,258名、死者数は11,648名。

4月27日

味覚は割と回復してきているが、嗅覚があまり治りきっていない。常に鼻の奥におかしな匂いが漂い続けていて、それが嗅がれるべき匂いをブロックしている感じ。正直、普段嗅覚がどれくらい動いていたかもわからなくなった。私は実は味覚と嗅覚がそもそもおかしかったのではないか?とまで思える。

毎日午後7時に行われている拍手の音を録音してみた。

ここ数日やってみているのだが、残念ながらレコーダーの左チャンネルにノイズが乗ってしまう。そろそろ買い替えの時期なのだろうか。

そしてらしい。米国から日本への渡航者にたいする検疫強化措置の実施期間が5月末日まで延長されたらしい。

NY州

抗体検査を更に4500人追加で行った結果、対象の14.9%, NY市民においては24.7%が陽性反応(=抗体がある?)を示した。
現在、州北部等は5月15日以降に社会経済活動の一部が再開できる可能性があるが、NY市を含む南部はNY PAUSE政策が延長される可能性が高い。

抗体検査の結果

(全体)
 陽性反応14.9%(前回13.9%)
(性別)
 女性(全体の52%):陽性反応13.1%(前回12%)
 男性(同48%):同16.9%(同15.9%)
(州南部地域別)
 ロングアイランド(全体の14.4%):陽性反応14.4%(前回16.7%)
 NY市(同43%):同24.7%(同21.2%)
 ウェストチェスター郡・ロックランド郡(同6.6%):同15.1%(同11.7%)
 その他(同35.9%):同3.2%(同3.6%)
(州北部地域別)
 Mohawk Valley:陽性反応2.6%
 North County:同1.2%
 Capital District:同2.1%
 Hudson Valley (含Westchester/Rockland):同10.4%
 Central NY:同1.3%
 Southern Tier:同2.4%
 Finger Lakes:同2.7%
 Western NY:同7.1%
(人種別)
 アジア系(全体の8.8%):陽性反応14.6%(前回11.7%)
 黒人(同14.3%):同16.9%(同22.1%)
 ヒスパニック系(同17.7%):同32.0%(同22.5%)
 マルチその他(同2.3%):同22.2%(同22.8%)
 白人(同57.1%):同8.9%(同9.1%)
(年齢別)
 18-24(全体の11.7%):陽性反応12.4%(前回8.2%)
 25-34(同18.6%):同17.4%(同15.9%)
 35-44(同15.8%):同16.3%(同13.6%)
 45-54(同16.4%):同19.0%(同16.7%)
 55-64 (同16.8%):同14.8%(同14.9%)
 65-74(同11.6%):同9.9%(同11.9%)
 75歳以上(同9%):同9.6%(同13%)

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は291,996名、死者数は17,303名。
NY市:感染者数は160,489名、死者数は11,857名。

4月28日

火曜日の授業の先生が感染したらしいと前に延べた気がするが、未だに回復していないらしい。一旦いい感じに回復してきたが、また体調が最悪になったとメールで言っていた。このまま学期が終わってしまうのだろうか?

今日の音がこちら。

NY州

昨日27日は3月24日以降初めて、一日の入院者数(3日間平均)が1000人を下回った。

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は295,105名、死者数は17,638名。
NY市:感染者数は162,338名、死者数は12,067名。

4月29日

NY周辺の空港(JFK, ラガーディア、ニューアーク)への搭乗客以外の立ち入りが昨日から原則禁止になったとのこと。

NY市

昨日も1日の入院者が1000人を下回った。
現在は1日あたり3万件の検査を実施しており、今後4万件に拡大する。NY州では10万人あたり154のウイルス検査数がある。

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は299,691名、死者数は18,051名。
NY市:感染者数は164,781名、死者数は12,325名。

4月30日

NY州

昨4月29日の総入院者数は1万1598人で17日連続減少し,1日の入院者数(3日間平均)も933人と3日連続で1000人を下回った。
同日の死者数は306人に減少し5日連続300人台が続いている。

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は304,372名、死者数は18,321名。
NY市:感染者数は167,478名、死者数は12,514名。

5月1日

5月になった。絶望的である。水道につけている浄水器のフィルタを探しにホームセンター的なところへ。悲しいことに売り切れ。帰り道に色々探していたら発見した。

画像3

雨上がりなこともあり空はきれいである。

そしてこちらが本日の音。

NY州

昨4月30日の総入院者数は1万993人で18日連続減少し,1日の入院者数(3日間平均)も954人と前日より増加したが4日連続で1000人を下回った。
同日の死者数は289人に減少し3月30日以来初めて300人を下回った。
今学年度の終わりまで休校とし遠隔授業の実施を延長する。

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は308,314名、死者数は18,610名。
NY市:感染者数は169,690名、死者数は12,700名。

5月2日

NY州

昨5月1日の総入院者数は1万350人で19日連続減少し,1日の入院者数(3日間平均)も831人と3月24日以降初めて900人を下回った。また、同日の死者数は299人と2日連続で300人を下回った。
計1万5103人に抗体検査を実施した。その結果、対象の12.3%(前回14.9%、前々回13.9%)が抗体を持っていることがわかった。

抗体検査の結果(合計1万5103人)

全体
 陽性反応12.3%(前回14.9%、前々回13.9%)
性別
 女性(全体の52%):陽性反応11.5%(前回13.1%、前々回12%)
 男性(同48%):同13.1%(同16.9%, 同15.9%)
NY市内訳
 全体:陽性反応19.9%(前回24.7%、前々回21.2%)
 ブロンクス:27.6%
 ブルックリン:19.2%
 マンハッタン:17.3%
 クイーンズ:18.4%
 スタテン島:19.2%
人種別
 アジア系(全体の8.8%):陽性反応11.1%(前回14.6%、前々回11.7%)
 黒人(同14.1%):同17.4%(同16.9%、同22.1%)
 ヒスパニック系(同17.7%):同25.4%、(同32.0%、同22.5%)
 マルチその他(同2.3%):同14.4%(同22.2%、同22.8%)
 白人(同57.1%):同7%、(同8.9%、同9.1%)

感染者数 / 死者数

NY州:感染者数は312,977名、死者数は18,909名。
NY市:感染者数は172,354名、死者数は12,895名。


続きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
瀧本花乃介 / Hananosuke Takimoto / Qux ( https://blog.qux-jp.com ) というグループでものづくりをしています / SFC -> ニューヨーク大学(NYU)のXEという専攻で学んでいます。