見出し画像

自粛期間に飽きた

こんにちは。瀧本です。

Stay-at-home order(家にいてね行政令)が3月22日に出てから約4ヶ月。いい加減にこのムードに飽きてきました。

未だに多くの小売店は閉まり、一部のレストランはテイクアウトとデリバリーのみで営業を続けている、そんな状況ではありますが、街には穏やかな初夏が訪れ、人々は街にでるようになってきているような気がします。

また、以前より多くのレストランがテイクアウトでの営業を始めるように鳴ってきていることに加え、お酒を売り始めるところも出てきていて、なんというか、路上で飲酒をしている人が増えてきている気がします。

なお、僕の認識が正しければ、NYCでは野外での飲酒は禁止です。とはいえ警察官が「お前!何飲んでるんだ!ビールじゃないのか?ちょっと飲ませてみろ!」みたいなことをするはずもなく、多くのレストランが「テイクアウト(家で飲む前提)」という面目でお酒を蓋付きのプラカップに入れて販売し、多くの人が路上でそれを飲んでいます。

公園や野外の飲酒の様子(最後)です。

なお、この投稿は公開したつもりで化石化していた下書きをただ公開したものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
瀧本花乃介 / Hananosuke Takimoto / Qux ( https://blog.qux-jp.com ) というグループでものづくりをしています / SFC -> ニューヨーク大学(NYU)のXEという専攻で学んでいます。