見出し画像

2019/11/08-9 寄り道

こんばんは。

最近、noteの保存機能が微妙なのは私だけでしょうか?2回保存すると2回目は消えてしまって今日も落胆しております…。

昨日はなんでか頭痛がひどく、ゆっくりnote書こうと思っていましたが寝ました。電車の中でも、駅で並んでいてもら前後とも咳が絶えずあちらこちらで咳とくしゃみと鼻をすする音だらけでびくびくしています。

昨日は旦那さんが泊まりのため、一人でごはんでした。朝起きた時から倦怠感が強くごはんを作る気にならず、そもそもお米を切らしてしまっていたので、お弁当を買って早く寝ようと計画していたりした。

のだけど、ハイテックの多色選んでセットできるペンのバネがおかしくなっていて、かつインクも無くなってしまったのでそれだけは買おうと思い駅ビルの雑貨と本を売っている本屋さんへ寄り道した。

ハイテック、10年前はものすごく色んな色があってときめいたけど今はそうでもない。そうでもない上に書き始めの掠れが多いのは変わらないから、仕事で使っているスタイルフィットに変えた。

本屋さんに来たのが久しぶりでとても楽しかった。十二国記の新刊が出てる…。泰麒は私も好きで魔性の子も読んだ。他にも本屋さんには楽しそうな文字や季節を感じる文字が満ちていた。

今の職場に勤め始めて1年半。最寄駅で遊ぶこともなかった。実は探索してみたら、おしゃれな雑貨屋さんもあったし、無印や好きな雑貨屋さんも二つ入っていた。近所にないと思っていたよう100均もあった。

私にとって寄り道娯楽はお手軽でありながら気分転換によいので、少ないながらも取り入れているつもりだった。実家から同棲、結婚して引っ越してとめまぐるしく、可愛い雑貨も面白そうな本を見ることもできていなかったようだった。一つひとつをゆっくり見て回る気持ちの余裕がなかったらしかった。

気付いたら、独身の時に好んで見ていたもの以外に生活用品や可愛いパッケージの食べ物など、見たいと思うものの量も増えていた。

寄り道娯楽ができない間、私の世界は広がっていた。気付けば広がっていた。計画通りに知識を得たような綺麗な感覚ではなかった。広げようと思って広げたというよりも必要なことがあって、力づくで広げたような感覚があった。手や指の形の残る歪な広げ方をしたような、頭の中にそういう感覚を感じた。それだけ必死になって、形にとらわれず、試行錯誤して時々涙を流しながら広がった間口だった。大人になればなるほど完璧主義になっていき、歪まずに頑張る事が怖くなっていた。気付かないうちに、だったけど、まだ私にもそういう頑張り方もまだできたようだ。


冒頭に戻り、夕飯は予定通り買い弁で済ませた。失礼ながら、美味しいとは言い難いお弁当だった。

いままでご飯のおいしいまずいをあまり気にしていなかったのに、おいしくないとはっきり感じた。自炊をした方がよかったなと思ってしまうくらい私には合わなかった。

私、なんだかんだ自炊も頑張って食べられるものは作っていたんだな。買ったお弁当がおいしくないと感じられた自分に驚きつつ、申し訳ないと思いつつ、嬉しさもあった。

私の大きくない両手の中が、たくさんの思いで溢れている。

ただ疲れたとか辛いとかの泥臭い感情の隙間に、キラキラしたものではない何かがある感じだった。

それらのキラキラしてなさにほっとするような、誇らしいような、でも調子に乗ると失敗しそうな不安と嬉しさがあって、今なら少し微笑むことができそうな気がした。


 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんと!!ありがとうございます!
14
できるだけ朝ノートにできますように。 日々思うことに何かをつかめたらいいと思う。 💍2019.10.1 marriage/🕊2020.6.6 wedding/🦔Twitterはプライベート寄りのため鍵かけていますがお気軽に。

コメント2件

おはようございます。それを仕合わせと云うのでしょうね。
(*´・ω・`)bイマフウニイウトリアジュウ?
秋さん
おはようございます〜。頑張ってきたなりに得たものがあったな、と思えることはある意味充実でありしあわせなのかもしれませんね☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。