見出し画像

プリン・ア・ラ・モードに会いにゆく~No.28「純喫茶アメリカン」~

2019年8月11日訪問

大阪はとても魅力的な街だった。いわゆる個人経営の純喫茶が街のあちこちにまだしっかり息づいていて、入ってみたいと思わせるお店ばかりだった。この日は息子が大阪に来て、私は夕方に帰る予定でいたので、家族三人でこちらへ。

商店街アーケードの中にこの威風堂々たる看板。

ここまで立派なサンプルケースがつやつやで現役!創業は1964年で、この建物は大阪市から「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」の指定を受けているそうだ。

ちょうどお昼の後だったので、満席。少し並んで待ったが店内がとても広いのですぐ2階へ案内された。

このシャンデリアを眺めながららせん階段を上がっていくときのわくわく感と来たら!

このお店のは「プリンファッション」という。

息子は母のプリン・ア・ラ・モード及び純喫茶趣味に付き合うのは初めてで、私のハイテンションぶりにやや引き気味であったが、カルピスをコーラで割った「キューピッド」を頼んで楽しそうだった。今回初めて知ったのだが、どうも関西地区ではおなじみのメニューのようだ。ひとりでぼーっと過ごす喫茶店も良いが、家族三人で過ごした時間も素晴らしかった。この日のこのお店で感じた幸せな気持ちを私はきっと生涯忘れることはないだろう。冥途のみやげだな、うん。

フルーツがどれもみずみずしくて、プリンもしっかりと卵の味。でも実はアイスクリームが無い。アイスクリームが乗ってるのはプリンサンデーの方で、どちらにするか大変迷ったのだが、フルーツの種類が多いこちらを。次回は必ずプリンサンデーを食べようと心に決めた。相方が例え東京に戻ってきたとしても、必ずもう一度行きたい。プリンファッションのお値段は1,240円(税込み・訪問時)。

★純喫茶アメリカン
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-4
株式会社アメリカンビル
最寄り駅:地下鉄御堂筋線なんば駅 15番出口 徒歩3分 
・地下鉄堺筋線日本橋駅 徒歩3分 
・地下鉄千日前線日本橋駅 徒歩3分 
・近鉄線日本橋駅 徒歩3分 
・阪神なんば線大阪難波駅 徒歩5分




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

貴方のサポートが、プリン・ア・ラ・モード保全運動(?)の力になります。 次は貴方の街のプリン・ア・ラ・モードに会いにゆくかも?!

(^ε^)-☆Chu!!
33
プリン・ア・ラ・モード愛好家 ここではひたすらプリン・ア・ラ・モードへの愛を綴っていきます。Twitterはこちら→ @Hanako_yokomori Instagram(HOLGA等トイカメラのみ)もhanako_yokomori でやってます。