見出し画像

非公式社歌「ええ会社をつくろう」のPVができるまで

こんにちは、ポワソンズでベースを担当している、やまもとです。

普段はRELATIONSというベンチャー企業で、Webメディアの編集長をしてますが、今回は所属している社内バンドのお話。ポワソンズは、社員とリーダーの妻の5人で結成されているバンドです。
(先日、RELATIONSの部活動noteでも紹介してもらいました。)

<ポワソンズの愉快な仲間たち>
ボーカル:なかしー(コンサルタント)
ギター:なおや(人事)
キーボード:ちあき(人事の嫁)
ベース(ショルキー):はなか(メディア編集長)
ドラム:おくみー(エンジニア)

結成して約4年、ベース担当だけ3代目ですが、他のメンバーはずっと変わらないです。バンドってよく、音楽の方向性やメンバー間のいざこざとかで続かなかったりすると思うのですが、ポワソンズは同じ会社ということもあり仲良く楽しくやっております。

さて、今回はポワソンズでRELATIONS社歌をつくったので、その裏側をnoteに書こうと思います。

先にひとこと書いておくと、これは日経主催の「社歌コンテスト」にて、バンドとして本気でてっぺんを獲るためにつくった作品です。なので、RELATIONSの採用ブランディングでもなければ公式社歌でもないです。

ですが結果として、社員、OB、街の人々までをも巻き込む一大プロジェクトとなりました。なんか素直に「ええ会社や」と思ってしまった。

なので記録に残しておきたい。協力してくれた方々への、感謝を込めて。

社歌コンテストへの挑戦を決めた日

ポワソンズで、ブランディング会議を行った今年9月の終わり。

その日はポワソンズのめざしたい方向性や、大切にしたい価値観などを話し合うために集まりましたが、今後の活動を話す中で検討にあがったのが社歌コンテストの話でした。

簡単にご紹介すると、今年で第3回を迎えるコンテストなのですが、今回から日本経済新聞社が主催となり、審査員長は歌手の川嶋あいさん、そして最優秀賞に選ばれた社歌はJOY SOUNDでカラオケ配信という特典もあるなど、なかなかに豪華なものです。

社歌コンテストとは(主催メッセージ抜粋)
会社の魂を込めた歌、社歌。
そんな社歌を、それぞれの会社らしさが出るよう、
好きなように歌い、好きなように撮影した動画を募集します。
御社の魅力が詰まった社歌を心よりお待ちしております。

私たちは、RELATIONSの社員や身内で結成した純正の社内バンド。そんな自分たちがこのコンテストに応募しなくてどうするのか! というリーダーの熱い思いにメンバー全員が賛同し、挑戦することに決めました。

社歌_001

ただ、ここで問題が。応募は「社歌動画」でなければならないと。つまり、社歌の音源だけでなく、社歌のプロモーションビデオの制作が必須でした。

しかも、過去の受賞作品をみると、どこもかなり本格的…!(ぶっちゃけこれ、プロに外注してるよね?)という心の声が漏れつつも、私たちは会社の公式活動ではないので、自力で制作しないといけない。でも、歌はつくれても本格的なPVまではつくれない。

そこで浮かんだのがひとりの人物。それは、数ヶ月前にRELATIONSを卒業し、現在、動画制作を学んでいるOBでした。早速PVの制作を依頼したところ、「ええで!」と即答。全面協力いただくことになりました。(本当に感謝。TAROさんがいなければ完成しなかった。)

社員、OB、街の人々まで巻き込み、PV撮影を敢行

この時点で、応募締め切りまで残された時間は、ちょうど1ヶ月。早速、PV撮影に取り掛かります。まずは、バンドの演奏風景を休日のオフィスで撮影しました。(ドラムセットやキーボードなども家から持ち込みました。)

社歌.002

さらに、RELATIONS社員も巻き込みます。私たちのバリューのひとつである「すべてはチームのために」を表現するために、朝8時に代々木公園に集合し、今最も熱いスポーツといえるラグビーの練習風景を撮影しました。(早朝にも関わらず、8名も参加してくれました。)

社歌.003

ラグビー経験者の指導のもと、朝から本格的に汗を流す私たち。エンジニアのジェロさんが、トライも決めてくれました。(ぜひ動画でご覧ください)

また他にも、バリューを表現する演技つきのシーンや、サビの「ええ会社つくろう」を口ずさんだりなど、代表の長谷川をはじめとして、大半の社員が動画撮影に協力してくれました。

さらに、出演者はこれだけではありません。私たちバンドメンバーも知らないところで、動画クリエイターのTAROさんが他のOBにも声をかけ、「ええ会社つくろう」を口ずさむ姿を撮影。なぜか居酒屋の店員さんたちも巻き込んで、社員だけでなく、OB、街の人々まで総出演する傑作となりました。

非公式社歌「ええ会社をつくろう」(歌詞つき)

そしてこちらが、完成した非公式社歌「ええ会社をつくろう」のPVです!

「ええ会社をつくろう」by ポワソンズ
作詞:なかしー(Vo.)作曲:なおや(Gt.)映像制作:TARO

飛行機 車 全国で 顧客とともに伴走
世界に誇れる仕事 コストメディアHRも

ええ会社つくろ ええ会社つくろ
ええ会社つくろ ええ会社
世の中をええ会社にしたいんだ

言われてやるんじゃ意味ねぇ 自律的に超進化
社長も新卒も関係ねえ 一人一人がプロフェッショナル

ええ会社つくろ ええ会社つくろ
ええ会社つくろ ええ会社 
最強のメンバーがええチームつくる

顧客とメンバーに愛される そんなええ会社つくりたい
世の中の会社を良くする ラブ&ピースを目指して

ええ会社つくろ ええ会社つくろ
ええ会社つくろ ええ会社
ラブとピースの先は世界平和

さいごに

社歌コンテストは、「視聴者からの投票数」によって最優秀賞が決まります。そのため、RELATIONS社歌をみて、少しでもいいなと思ってくださった方がいれば、ぜひ、こちらから清き一票をお願いいたしますm(_ _)m

▼投票期間は、11月8日〜11月29日まで

でもそれって、大企業の方が有利じゃない…?と思ったあなた。そうなんです。社員が50人しかいないRELATIONSは、正直かなり不利。でも、熱意も作品のクオリティも負けていないという自負があります。

そこでみなさまにお願いです。投票は「1日・1ブラウザ・1票」まで可能です。はい。これ以上は書きませんが、つまりは工夫次第、そしてチーム力が試される仕組みです。ぜひ、応援いただけると嬉しいです。

最後になりますが、ポワソンズは音楽も仕事も全力で楽しみます。そして音楽の楽しさを世の中にもっと伝えていきたい。このあたりの話も近々お伝えできたらと思いますが、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(ポワソンズ一同)

▼ポワソンズ公式アカウントです。よければフォローお願いします。
Facebook:https://www.facebook.com/poissonsdesu/
Twitter:https://twitter.com/poissons_desu
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1ttC7WahI_svG2xYL4GWMQ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!☺️
20
RELATIONS株式会社で「SELECK(https://seleck.cc/)」というWebメディアの編集長をしています。広報・採用も時々やってます。お酒好きだけど、3杯が致死量。noteはゆるゆる書いてますが、色んな人とつながれたらいいな。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。