見出し画像

今、【下がる】銘柄紹介 11/27 コスモエネルギーHD

【12/4追記】意外としぶとく、3800円付近で揉み合いが続いていますね。
上値は段々と重くなっており、3900円付近のレジスタンスを超えられない状況が続いているので、長期的な下落目線の考えに変わりはありませんが。
揉み合いの期間が長い分、方向性が定まった際には大きな動きが期待できますね!

こんばんは、タカです。
毎週日曜日に、週明けの売買で参考になる銘柄紹介、考察をしています。
今回は、【下がる】可能性が高い株の紹介になります。空売りすれば儲かるということですね!

その銘柄はズバリ、5021コスモエネルギーHDです。石油元売り大手ですね。根拠は3つあります。

根拠①:マクロ環境

石油元売りは2022年上昇を続けてきましたが、その主な原因は、インフレ、円安による原油価格の上昇です。以前から所有していた在庫価値の上昇等により利益が押し上げられ、株価の上昇に繋がりました。
しかし、米インフレの鈍化により円安も一服し、原油価格も低下傾向です。

原油価格チャートを見ると、週足ベースで青色のサポートラインを割り込んでおり、日足では逆三尊を形成した後下落することで、逆三尊で買いを入れた投資家のロスカットを巻き込んで下落しやすい状況になっています。米国の景気後退による原油需要低下の懸念もあり、原油価格は今後下落して、石油元売りは利益が出しにくくなる可能性が高いといえます。

原油価格チャート

根拠②:チャート

コスモエネルギーの月足チャートを見ると、2022年の上昇トレンドライン(青色)を9月に大きく割り込んで、その後レジスタンスラインに転換していることが分かります。11月の月足は未確定ですが、大きな上髭を付けて陰線になる下落濃厚な展開ですね。

コスモエネルギー月足チャート

また、週足で見てもオレンジのレジスタンスライン付近で揉み合って結局突破できず、先週は上髭を付けて引けています。
さらに、日足でも短期的な上昇トレンドライン(赤線)を11/25(金)に陰線でブレイクし、前日の下ヒゲを全て打ち消すことで買いのロスカットを巻き込んで下落しやすい状況を形成しています。

コスモエネルギー週足、日足チャート

以上から、月足、週足、日足の全てのスケールで下落しやすい状況が整っています。

根拠③:同業との比較

下の図は大手元売り各社の2022年初来パフォーマンスを比較したものです。原油価格上昇、円安の恩恵を受けて、コスモエネルギーが最も大きく上昇していることが分かります。裏を返せば、原油価格下落が逆風となりやすい今後は、最も下落する可能性が高い、ということです。

年初来パフォーマンス比較


以上、3つの根拠から、コスモエネルギーは来週、来月にかけて下落する可能性が高く、空売りで勝てる可能性が高いと考えています。
ご参考いただければ幸いです^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!