新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

情報と知識の違いって?情報に踊らされないために必要なこと

こんにちは。はまじんがーです。

やや出遅れてしまいましたが、今日も元気に更新していきます。

コロナウィルスの報道が日々賑わっており、いろんなイベントが中止になったりとか、買い占めが起きたりとか、世間に様々な形で影響を与えてますね。

そんな報道やいろんな人の行動を見ながら、「みんな情報に踊らされすぎだよな。やっぱりもっと知識つけなきゃな」みたいなことを考えていたんですが、ふと思ったのが、「あれ、情報と知識の違いって何だ?」ということです。

DIKWモデルというフレームワーク

そういえば大学生の時に何かの授業で勉強したような・・・みたいなことを思いながらいろいろ調べてみました。どうやら「情報」を解釈するためのフレームワークとしてDIKWモデルなるものがあるらしく、下記4つの各頭文字をとってそう呼んでいるようです。

・データ(Data)
・情報(Information)
・知識(Knowledge)
・知恵(Wisdom)

DIKWモデルにおける言葉の定義

で、結局どう違うのよ?ということですが、それぞれ以下のように定義されます。

・データ:客観的事実を数値で表したもの
・情報:データを何らかの基準で整理したもの
・知識:情報を規則性、傾向などを導き出して体系化したもの
・知恵:知識を活用して判断する力

具体的を挙げて説明

なんだかまだフワッとしてますね。笑
イメージしやすいように、「気温」をテーマに具体例を挙げてみたいと思います。

データ:12ヶ月それぞれの平均気温(1月の平均気温は何℃で、2月の平均気温は何℃で・・・みたいな)
情報:1年を通して6〜8月は他の月と比較して気温が高く、12〜2月は気温が低い。
知識:夏は暑く、冬は寒い。
知恵:夏は薄着、冬は厚着をした方が良い。

こんな感じですかね。

まあ学術的に明確な定義がある話でもないんで、この記事を呼んでいただいた方々は、ぜひ各々調べた上で自分なりに解釈をしていただければと思います。

情報は操作される

で、今回の話で大事なところは上記4つの分類の中で誰が見ても疑いようのない客観的事実と呼べるものはデータのみであるということです。

どういうことかと言うと、データをどう切り取るかで得られる情報は変わるし、情報が変われば知識・知恵も変わってくるということ。「情報操作」なんて言葉がありますが、これは情報を発信する側にとって都合の良いデータだけを示し、そのデータをもとに情報を流すことですね。

報道番組とかで、変なデータの切り取り方をして視聴者に誤った情報を流しているのを、見たことはありませんか?あれとかまさしくそう。

知識を得ること、情報を取りに行くことはもちろん大事なんですが、その知識はどんな情報から導き出されたか?、その情報はどんなデータに基づいているか?という部分に思いを巡らすことが、「情報に踊らされる」ことを防ぐために必要かもしれませんね。

というわけで、今回は以上です。
お読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます(^-^)
39
業界最大手大規模システムのアーキテクトを務める傍ら、業界トップのコピーライターの側で勉強中。趣味は読書、映画、野球観戦、広島育ちのカープファン。好きな音楽はAcid Black Cherry、Janne Da Arc(活動再開・復活熱望中)。「書く」を通して豊かになろう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。