見出し画像

朝活のススメ、とにかく起きて自分のための時間を使うこと

ショックな出来事や気分が落ち込むことがあると、布団にもぐって一生出てきたくなくなる人、いますか?はい、私もです。休むヒマなく常に考えてしまう性格で、思考停止するには寝るのがいちばん...と思っています。海外で生きていると、自分も周りも、幸せと不幸の振り切り方がすごいです。私自身も最近落ち込むことがあって、しばらく昼前まで動き出せませんでした。朝目覚めても、問題解決のために何もできない現実に耐えられなくて布団に潜ってしまいます。

今日、実験的に、無理やりにでも起きて、自分のために何かすることが思いの外効果を発揮したのでまとめておきたいと思います。インスピレーションは、ダンボールアーティストのいわいさんです。

朝は自分のために使うのに絶好の時間

著書「7つの習慣」では緊急性が低く重要性が高いことを人生における最優先事項とし、可能な限りの時間を費やすことを勧めています。

画像1

いちにちの始まり、体力ゲージが満タンで他のタスクも入っていない状態は緊急性が低く重要性が高いことに使うのに最適です。十分に早い時間に起きると、共同生活していても誰にも邪魔されず、話しかけられない時間を確保することもできます。

朝活のいろいろ

何か特別なことをしなければいけないのかというと、そんなことはありません。朝活は簡単なものから時間のかかるものまで幅広いです。手っ取り早く始められそうなものを挙げると

歯を丁寧に磨いたり、きちんとフロスする
お酢の希釈水を飲む(一気飲みすると目が覚めます。健康にも◎)
太陽の光を浴びる

などです。ちょっと時間がかかるけどオススメなのは、朝活の提案者ハル・エルロッドによるSAVERSの習慣です。

それぞれを5分やれば30分程度で終わります。時間がある方は10分ずつ(1時間)ぐらいかけるとより効果が見込めます。

S(Silence)...瞑想
A(Affirmation)...夢や目標を自分に言い聞かせる
V(Visualization)...夢や目標のイメージを脳内に思い描く
E(Exercise)...運動
R(Reading)...読書
S(Scribing)...ジャーナリングなど、思っていることを書く

自分でカスタムしたスケジュールでももちろんOKです。最初、朝活を始めたての頃は組まれたカリキュラムをたどる方がハードルが低いかもしれません。

早起きしなくても良いなんて言わずに

別に早起きしてやりたいことがない人も、朝、自分のために何かすることは大きな効果を発揮します。自分を大切にすることは身近に幸せを感じる手っ取り早い方法です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んで頂きありがとうございます!頂いたサポートは「ごほうびコーヒー」を買いにいったカフェで虚空をみつめながら新しいアイディアを模索するのに使わせて頂きます。

18
フリーランサー/メディカルイラストレーター in ボストン。理学修士。ジャーナル、インフォグラフィック、教育ビデオなど、サイエンス系のイラスト、3DCGが得意です。ポートフォリオはこちら→ http://maomiyamoto.com/ Twitter @meeowmiya
コメント (1)
朝が大事!と思いながら、
夜型生活が癖になり、朝はうだうだお昼近くまで寝てしまっていました。
この記事読んで、早速、昨日から1時就寝8時起きを実践しました。
気づいたのは、1日の使える時間のなんと長いこと。
このまま習慣にしたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。