見出し画像

マンガ雑感 かぐや様は告らせたい18巻感想 あつまれサイコの森

※この記事は当然のようにネタバレを含みます

このマンガは善人サイコパス集団コメディである

 かぐや様18巻、今回もいい感じに狂気にまみれていましたね。このマンガって、生徒会サイドとして出てくる人間はみんな根は善人なんだけど、みんなどこかネジが外れてる。そういうサイコな良い人の集まりコメディが本質であって、ラブはおまけな気がしまう。

 いや、マンガなのでみんなキャラ立ちのためにおかしなポイント、個性を持ってるものなんだけど、このマンガはその個性がなんか狂気。主人公二人組は言わずもがな、石上会計は性格の割に強すぎる正義感、ミコちゃん監査は己の正義を貫いてきたがゆえのボロボロメンタル。何かとヤベーやつ扱いな藤原書記が唯一の真人間。

今巻でも溢れ出る狂気

 まず出てくるのがさくらんぼの茎舌結び選手権での白銀会長の安定狂気。話自体は一話通してほのぼのとしたギャグ調で進んでいるんだけれどもオチに持ってこられた、5時間超での結び成功。これやばくないですか? かぐやの巻き戻しとか藤原書記の下ネタでクスクスしてたらオチで良い意味で引いてしまったよ!
 まあでもこれって白銀御行というキャラをよく表してるよね。才能ではなく努力ゴリ押し。ナイス狂気です。

  二つ目の狂気はミコちゃんの胎内再現セラピー。ミコ部屋会で見せた幼児性の懸念から、赤ちゃん通り越して胎内まで行ってしまいました。もうこの子作者に良いように使われすぎだよぅ!!(褒め言葉 というか「どっくん……♡」の書き文字狙いすぎやろ!!!
 それにしてもミコちゃんはなぜこのタイミングでこの音を聞いていたのやら。会長の読みはあたっていて、マル秘ノートを見てしまったごまかしorガチメンタル修復中だった、ともと考えられるのだけれど、ミコちゃんの場合はメンタル読めなさ過ぎてマジたまたま聞いてただけとも思えてしまう……笑
 まあ、個人的には後者だと思っていますけどね。石神書記の真相を知ったとして、ミコちゃんはここまで落ち込まないです。だって、なんのかんの言いながらミコちゃんは石上を根底では信用してますからね。泣くよりも怒りそうです。いや、怒るミコちゃん出会ってほしい(願望

そして真打ち・早坂愛

 そして今巻最大の問題箇所、早坂さんの心情なのですが、彼女もまたすごい精神性の持ち主ですよね。ラップ回とかキス魔ネタとか、これまでに何度か彼女の想いが漏れ出す話があったけど、彼女の願いって割とただの等身大の少女ぼソレなんですよね。かぐやみたいなまだるっこしさがない。今回のもまあその延長線。
 それで今日までやってきたわけで、それってもう一番歪んでる精神ですよね。〇〇という設定、とはよく言ったもので、役目に殉じて心を削ってきた。人の心が残っている士郎みたいなもんですかね。
 これがシリアス展開がまた動きそうな修学旅行編の口火になるわけですが、私の願いはただ一つ。キスできるといいね!!

こばちゃん、あんた一体……

 とまあキャラの精神性に目が向いた18巻なのですが、一番引っかかったのが石上会計がつばめ先輩をデートに誘ったときに表示でした。少しだけはにかんで喜びとも取れる表情。また、この手の描写のときは必ずミコちゃんと同じコマで描かれていたのが、このときは単独です。これって何を表しているのか、こばちゃんは何を思っているのかがとても気になりました。

 というのも、こばちゃんはミコちゃんを石上会計に取られたくないというスタンスなんだと思っていたのですが、ただそれだけでは『嬉しそうな』リアクションにはならないなぁ、なんて。どちらかというと、こばちゃんは石上会計の恋路を応援しているんですかね。立ち位置的にはどちらかといえば、麗ちゃんのほうがミコちゃんを気遣うようなポジにいます。

 ここともうひとつ気になったのが、デートの行き先相談シーンで二人の横を通り過ぎるミコちゃんとこばちゃん。伏し目がちに目をそらすいつもにミコちゃんと、ガン見するこばちゃん。わざわざ(?)2コマかけて描写されているので絶対なにかありますよこれ!!
 デート編の予告コマでもなんか重要ポジみたいで、これからのこばちゃんの立ち回りがとても楽しみです。

そういえばかぐや様はアルからコマ引用できるみたい。あとではろう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
30歳にもなってマンガオタクがやめられなかったので、30歳にもなってマンガの感想をつぶやきます。アフタヌーンが刺さる人。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。