かなりやかなり

三十一歳無職。平行四辺形の夕べにそっと安定しない向きに台形を配置した電波日記小説。

かにのぬいぐるみを作る。

(この記事は、全文無料です。でも、投げ銭もできるよ。そこの奇特な人。ぬいぐるみの記事なので、ぬいぐるみの生地を買います。百均で。よろしくお願いします!) 最近、…

100

早く死にたい

 通勤電車に乗っている時間は、行くときが短くて、帰るときが長い。しかし、これでは、楽しい時間はあっという間で退屈な時間はなかなか進んでくれないのだから、「今日も…

2020/01/28

 僕の見たかった『ジョーカー』。  貧民層で子供時代を過ごしたジョーカー。母とふたり暮らし。母はずっと、メイドをしていた、金持ちの家主の話をする。周りはドラッグ…

アリクイのもちくんとシロノワールという概念の結婚

 うちにはアリクイのもちくんが住んでいる。私の彼女が、裏の世界の上野動物園にあるという、闇のぬい身販売の店で購入してきた。(周知のとおり、ここにはさまざまな問題…

2020/01/23

 「かつて若者だった大人は、根拠のない夢を相変わらずに見ている。しかし、当の若者には絶望しかない」と誰かが言っていた。──橋本治『草薙の剣』   たぶん、古市憲…

エチカ山登頂日誌 二日目

 登山道の入り口から、引き返し、とぼとぼと帰路を歩く。  「あれ?さっき行ったばかりじゃない?」と声を掛けられる。工藤喜作である。自転車を降りて、道路の向こうか…