1_15東京都杉並区桃井_喫茶ピエロ007moji

【東京/グルメ】荻窪にある秘密の花園〈カフェピエロ〉

荻窪に〈カフェピエロ〉という謎の喫茶店があるという。

散歩の達人に掲載されたこともあるようだが、場所や電話番号は非公開。ネット上であまり情報の出てこない、言わば荻窪にある “秘密の喫茶店” である。

しかし場所がわからない。

なんでもネットで調べられる昨今、「場所がわからない」ということほど、好奇心をくすぐられるものはない。


なんだか、とても気になる。

「わき道にそれて純喫茶2」

「全国ノスタルジー探訪」

という、ともによく拝見しているブログで、この謎の喫茶店について初めて知った。その記事が両方とも、秘密めいていて、面白いのだ。


一週間ぐらい調べて、やっと見つけた。この時の、探偵にでもなった気分はどうだ。手がかりを探して一喜一憂し、見つけたときの喜びは大きかった。

というわけで、場所を公開すると訪問の楽しみが半減するのと、マスターの「宣伝はお断り」という意向があって場所は非公開ですが、もしよければ読んでください。

いざ、秘密の花園へ!

【目次】

1. 半分は自宅です
2. ピエロ好きのマスター現る
3. 和洋折衷のダイナミズム
4. おつむが良くても、手先が不器用な人
  手先が器用でも、おつむの弱い人
5. 秘密の花園はペンションだった

-------------------------------------------------------------------------------

1.半分は自宅です

土曜の昼下がりに〈カフェピエロ〉を訪問した。


「店に入る」というより、「他人の家に上がる」気分になる。それもそのはず、これはマスターとマダムの家だからだ。マスターが子供の頃から住んでいる築60年程の実家を改装して店舗にしており、2階は住居だという。


なるほど。自宅の住所を、雑誌やネットで公開されてはたまらないだろう。ここが“秘密の花園”と化しているのは、そのためもあるのかもしれない。

この続きをみるには

この続き: 2,872文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

日本各地の終末観光スポットの訪問記をメインに、関連本のレビューなど20記事分を更新予定。旅のしおりにどうぞ。

または、記事単体で購入する

【東京/グルメ】荻窪にある秘密の花園〈カフェピエロ〉

八画文化会館

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
https://hakkaku.thebase.in/ ★あなたの町の隠された秘密を案内するインディペンデント出版社です。廃墟、レトロスポット、ローカル情報をご案内する終末観光マガジンは、紙の本も発行中。上記アドレスでご注文頂けます。

こちらでもピックアップされています

終末観光記#01
終末観光記#01
  • 21本
  • ¥1,000

日本各地の終末観光スポットの訪問記をメインに、関連本のレビューなど20記事分を更新予定。旅のしおりにどうぞ。

コメント (4)
こちらとても気になっていたので、非常に興味深く読ませて頂きました(^^)「2名以上は団体」にちょっと驚きましたが、店主の趣味性が高いお店は、ひっそり訪れるのがベストなのかもしれませんね。
マルテスさん、読んで下さってありがとうございます!おっしゃるとおりで、「趣味の店」っぽいところって、ウェルカムなのか、ウェルカムじゃないのか、微妙な感じですよね。見せたいんだけど、たくさん人がきたら面倒くさい、という本音がチラ見えでした。ひとりで行くと、親切にしてくれると思います!
この記事、むちゃくちゃ面白かったです。マスター、字がすごくうまいですね。海外のストリートアーティストたちがうなりそうな作品ばかりです。驚いたのは外がこれだけ派手なのに中には少ないってところ、それはなんでなんでしょうねー。ちなみに最後の一文にある「雑誌BN」ってなんですか?
CHIORI LONDONさん コメントありがとうございます!そうなんですよ~、外はすごく元気がいいんですけどね。中身は普通です。普通というか、チープというか…。「雑誌BN」は「バックナンバー」の略でした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。