見出し画像

本当にダサい動画を投稿していました

YouTuber時代、子供がメインの動画ということもあり、ネタ探しが大変でした。

私はYouTubeを観るのが苦手で(笑)

というよりは、観る時間の確保が難しく、子供からのわずかな情報を頼りにネタ探しをする日々でした。

そもそもYouTubeというのは、動画広告をつけて見てもらうことで収益が発生します。

現在は規約が大幅に変更になり、収益化までの道のりがかなり難しいと感じるようになりました。

GoogleAdSenseの取得も以前に比べると厳しいので、収益化まで達成したチャンネル様は大体MCNに加入される方がほとんどだと思います。

MCNに加入するとアドセンスが無くても収益がふりこまれるようになるからです。源泉徴収もしてくれたりと、色々便利な部分もあります。

ある程度再生回数や登録者数が増えてくるとUUUMや他の事務所から加入しませんか?と営業がきます。

私としてはあまりにもダサすぎる動画ばかりアップロードしており、知られれば知られるほど動画クオリティが気になるようになってきました。

(こんな動画で再生されてるなんてありえへん)

とバッシングを恐れておりました。

そんな中クロマキー合成という技を習得!

当時流行っていた、なりきり動画や、踊ってみた等の動画を撮影することが出来たのです。

この撮影がきっかけで、動画編集も少しずつ上達し、私自身もYouTube動画の作成が楽しくなってきました。


画像1

色々慣れてくると、もっと動画再生されたいなぁと思いました。

今ならみられてもいけるんじゃね?と謎のやる気スイッチがWW

そしてトレンドを研究するようになりました。


トレンドとは!?

YouTubeでは流行をやるとバズるらしい・・・

実際にやってみました。

弱小 youtuberが大物さんがやってる企画を真似してもほぼバズリません!!!!笑

たとえ一瞬でも関連動画に載ったとしても一瞬でかき消されます。

かき消されないための工夫が必要です^^

では、中堅YouTuber様の関連動画に載ったらどうだろうか?

実はチャンネル規模が同等かつ、同じカテゴリーのチャンネル様のタグやタイトル企画を気持ちパクって動画を投稿すると、関連動画からの流入が増えます。

そして、似たようなチャンネル規模だと視聴者様も滞在時間が長いという結果が出ております。

なので、少しずつ底辺から中堅までの階段を登ってファンを増やすということが大事なのです。


チャンネル規模の確認するために私はGoogleの拡張機能を使用しております。

他のyoutubeチャンネルを訪問した時に、チャンネルページにSocialbladeというランキングが表示されるようにカスタマイズしております。

スクリーンショット 2020-02-09 17.15.04

スクリーンショット 2020-02-09 17.15.29

スクリーンショット 2020-02-09 17.17.15


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、知らない人は是非設定してみてくださいね。


最後までありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願い致します。 今後の記事運営に使わさせていただきます。

ありがとうございます
7
初めましてHITOMI SEKIと申します。 ★プロフィール★ 1987年生まれ 大阪在住 三人の子供と旦那様と猫三匹と暮らしております。