見出し画像

「やめること」からはじめなさい

【職場】
①嫌いな仕事をするのをやめる。
クビになるんじゃないかって?
クビになってしまえばいい。
クビは死刑宣告ではない。
自由への扉なのだ。今
の仕事の延長線上に幸せがあるかなんてわからないのだから嫌なことをする意味がない。

②武勇伝を語るのをやめる。
武勇伝を語り始めた瞬間からイケてないオヤジ化が始まる。
武勇伝語りは過去に生きている証拠だからだ。オヤジは何歳からと決まっているのではなく、武勇伝を語り始めた瞬間からオヤジの仲間入りなのだ。

③残業をやめる。
時間を守れない残業行為は朝の遅刻と同様の罪。
残業を強要するような化石組織からはいち早く抜けだせ!
労働時間と年収が比例する、いびつな時代は20世紀でとっくり終わった。
長時間働いているように見せかけることが評価されていたという信じられない時代がかつてあった、と将来の教科書に掲載されるかもしれない。

④言い訳をやめる。
「高速が渋滞してるので遅刻します」ではなく
「遅刻します。ごめんなさい」と言うべきだ。
そもそも高速は渋滞するものであり言い訳になることではない。
「ごめんなさい。でも…」ではなく「ごめんなさい」で終わるべきだ。
「でも」と言った瞬間にそれは謝罪ではなく単なる言い訳に過ぎなくなる。

⑤机の上に物を置くのをやめる。
年収の高い人ほど机の上には何も置かれていない。たあてい社長の机の上が一番きれい。
決断できる人はどんどん捨てることができるのに対して、決断できない人は「万一の際に備えて」と言いながらいつまでも書類を積み上げ続ける。
僕もそう思います。
YouTubeとかで見るお金持ち、成功してる人の家は広いけど物は少ない。
けど成功していない人の家は狭いのにも関わらず物で溢れかえっている。
処理能力が低い証拠だ。

【人間関係】
①まあまあ好きな人とは付き合うのをやめる。これは衝撃だった。
大好きな人と大好きなこと以外意味がないと作者は言っている。
大好きじゃないから仕事が大体になってしまうし嫌々してるから結果が出ない。

②人脈交流会に行くのをやめる。
成功者は一人で勘違いをしながらひたすらに前に進む。そこそこ成功して振り返ったら応援してくれる人たちがいた。

③どうでもいい話をやめる。
口数が少なくなるから「この人の話をもっと聞きたい」と思わせることができる。
必要最小限の話しかしない人は言葉にキレが出て相手の記憶に鮮明に刻まれる。
僕は喋りすぎw
最後に作者はこんなことも言っている。
「その人の口数も存在感は反比例する」
厳しいw

④前置きをやめる。
結論は始めに述べよ。
それで去っていく人はどのみち去っていく人だ。w

⑤時効の挨拶をやめる。
「拝啓」「敬具」から卒業して「前略」「草々」で結ぶ。
基本的に作者は無駄を嫌う。

【お金】
①貯金をやめる。
貯金をやめて脳みそへ投資していれば、いつでもゼロからまた稼ぐことが可能だ。

②パンパンの財布をやめる。
お金持ちの財布はスマートだが貧しい人財布はパンパンでレシートとかポイントカードがいっぱいで精算に手間がかかっている。
ここまでは書いてなかったがなぜお金持ちがポイントカードとかお金をいっぱいジャラジャラ入れてないか僕の持論はそこで手間=時間を長く使って1ポイント得しても優秀な人はそのポイントをカードを出す2,3秒の時間でもっと利益をあげれる。
竹花が言ってたが僕は小銭が落ちても拾わない。
「100円拾うのに2,3秒かかるなら自分はその2,3秒で何万円も利益を出せるから」
と言っていた。

③使わない物を部屋に置くのをやめる。
これも机の上に物を置くのをやめると一緒で頭の中が整理されてなく何をするべきなのか集中できないってことを言っている。
僕も基本やるべきこと以外の全ての物を捨てる。
でそれだけに自分を追い込む。
ここでは物が多い人は安い物が溢れかえっていて使わないからホコリもかぶると言っている。
お金持ちは欲しくないものは十円でも買わない。
貧しい人はいらなくても安かったら一応買う。
逆に欲しい物でも高かったら買わない。
貧しさから脱出したかったらまず1年間使わなかったものは例外なく捨てる。
一回やってみよう!
整理とは不要な物を捨て
整頓とは残った必要な物をいつでも取り出せるように並べること。

④欲望を否定するのをやめる。
「モテたい」「いい車に乗りたい」「豪邸に住みたい」これらの綺麗事ではない下世話な本音の欲望の方が一億倍強い。
欲望に素直な人がプロフェッショナルになりえる。
世間体を気にして欲望に忠実でない人はプロフェッショナルにはなりえない。

【情報と勉強】
①Twitterをやめる。
常に嫌われないようにビクビクしながら気を遣わなければならない。
ムラ社会というは他人に嫌われないために生きる他人のための人生だ。
一人でしたいこと好きなことをコツコツ努力してれば必ず本物の仲間と出逢える。

②携帯に出るのをやめる。
今あなたが当たり前と思い込んでることを一つ手放すと嘘のように自由を獲得できることがある。
相手が予定があるわけでこちらが自分の時間を削ってまで気を使う必要はない。
本当に連絡をとりたけれれば何回も連絡くるし直接会いにくる。
最初は勇気がいるがこの人は携帯に出ない人だなというブランドを構築する。
それは別に悪いことではない。
大きな自由を獲得するために試す価値はある。この人のこの後テレビもやめて新聞もやめろと言っている。
メールとかもきたら返してではなく自分の時間でこの時間は連絡を返すって決めて返す。
特にそれで問題なくことが進む。
最終自分の時間を大切にするってことかな?

【人生】
①スケジュールを埋めるのをやめる。
チャンスはいつも突然のご指名であって、調整を許さない。
スケジュールを埋め尽くすのは、もうやめにしよう。 

②車を持つのをやめる。
車を持つのをやめるだけで年間100万円ほどの可処分所得が増える。
100万円あれば少なくとも本を数百冊買うことができるし一流の師匠について習い事をすることもできる。
自分への投資は本当に安いし裏切らない。
唯一のローリスクハイリターンの投資なのだ。
自分の脳みそに投資しろ。
そうすれば100万が1000万一億に化ける。

③友達を増やすのをやめる。
友達は頑張って作る物ではなく一人で頑張っていたら勝手にできてしまっているものだ。
友達を増やすのをやめると一気に自由時間が増えて、本当に大切な人にだけ時間を費やすことができる。

④むやみに人に会うのをやめる。
新規開拓しすぎて既存顧客を雑に扱い余計大変なことになる。
まず目前の人を大切にしよう。

⑤継続するのをやめる。
自分で「頑張っている」とか「努力している」と感じた時点で、それは好きなことではないならさっさとやめてしまうことだ。
無意識に続けていることこそがあなたの好きなことであり人生だ。
この世の中に「しなければならない」ことなんて何一つ存在しない。

⑥ここ一番で考えるのをやめる。
優秀な人は1万時間考えて続けてきた結果を最後の一瞬で決める。
ここ一番の時に考え込むのは普段考えていない何よりの証拠だ。

最後に
あなたが大切に握っているそれは、
栄光ではない。
ウンコだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
YouTubeでハジメ塾というチャンネルをしてます。オンラインサロン「ハジメ会」も是非覗いてみてください。まずはTwitterをチェックお願いします🙇‍♂️◆Twitterhttps://twitter.com/hajime264
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。