ヤマバヤシ タカシ

大阪・堺の生まれ&在住。介護職/執筆家/旅人/ランナー/ミニマリスト お金と時間を整えて、執筆を続けている。 https://linktr.ee/Takashi_Yamabayashi

お気に入りの投稿

良いなあと思ったクリエイターさんの投稿をクリップ!

すべて見る

育休中に相方がめちゃくちゃ売れた

みなさんこんにちは。ぼる塾の酒寄です。 34歳になった記念に撮った写真がよく撮れていたので使っただけで、このポーズに意味はありません。突然ですが、みなさんはぼる塾という女芸人トリオを知っていますか? 「まぁね~」 この言葉をよく使う人がいるグループといえば「あの人たちか!」と頭に浮かぶでしょうか。私はそのぼる塾の四人目のメンバーです。 「トリオなのに四人?」 そう思った方もいると思います。少し説明させてください。 ぼる塾は元々あんりちゃんとはるちゃんのコンビ「しん

スキ
24,364

【無料】長渕剛は空前絶後の詩人である

音楽家としての長渕剛については、もはや説明不要だろう。 とてつもない才能とカリスマ性と普遍性。 長きに渡って熱狂的ファンに支えられ続け、その名を音楽史に刻み込む日本トップクラスのミュージシャンであることに異論はない。 その圧倒的な存在感と個性の強さゆえ、長渕剛はいろんな語られ方をされるが、私は詩人としての長渕剛が空前絶後のレベルであることに焦点を当てたい。 これまで生み出してきた数々の曲の音楽的クオリティがズバ抜けているのは言うまでもないが、その音楽に深みをプラスし、作品性

スキ
48

エッセイストのエッセンス #1

【この投稿の目的】 名乗ったからには勉強したいということで、少しずつ、エッセイを読んでいくメモ。不定期シリーズ化予定。 小川洋子・河合隼雄 『生きるとは、自分の物語をつくること』 えっ・・すでにタイトルが結論・・という感じもあります。表紙もとても落ち着いていて、経験したことはないけれど、精神内科のクリニックの待合室はこんな感じなのかなぁと思ってしまいました。 作品は、共著者どうしの対談を記したものでした。編集されて、ある意味では磨かれた言葉遣いになっていますが、どちらの

スキ
61

さよならを待つ引き出し

よく晴れた休みの日。 なにげなく開けた引き出し。 ふと思い立って中のものを全部出して、 わたしは引き出しを整理をする。 ものを溜め込むタイプじゃないし、 あんまりものを買う方でもないのに ぼーっと「いる・いらない」を分けていったら、もうゴミ袋が1つ。 どうして人は生きているだけで、ゴミを増やしていくんだろう。 でも、きっとこれらはここに来たときはゴミじゃなかったんだろうな。 この引き出しにはついつい行き場のない小物を入れてしまう。 ジャンル分けできない、仲間がいない、

スキ
127