見出し画像

【ユニクロ・無人レジの秘密】ユニクロのタグに何か入ってる…??

こんにちは、Tシャツはオーバーサイズで着たいタイプ、20代女子大学生歯ごたえしなしなです。

先日トロイ・シヴァン(有名なアーティストみたい……)コラボのユニクロのTシャツを購入しました! かっこいい♡

何か、入ってる

早速着ようとタグを切ったら、……あれ? 

画像1

あれ?

画像2

タグの中に何か入ってる……?!

光に透かさないと気が付かないくらいうすーーい何かが入っています。

正体は?

調べてみると、これ、ICチップだということがわかりました!

「RFIDタグ」(Radio Frequency Identification)というもので、電波を使って非接触でタグの情報を読み取ることができるらしいです。

ユニクロタグのすごいところ

このタグのすごいところは、これによってレジの待ち時間が短縮されたこと!

ユニクロやGUの店舗を利用する方は、無人レジで複数商品を一度にお会計でき、1点ずつバーコードを打たなくてもいいのをご存知だと思います。

それを可能にしているのがこの「RFIDタグ」です。

非接触で複数点を一度に読み取ることができるので、省力かつ時短を実現しています!

レジの省力化以外にも入荷時の検品、棚卸管理もかなり効率化できているらしいです。

まとめ

タグの中にユニクロの秘密が隠れているとは気がつかなかった……。

無人レジでの一括の会計も「すごいなあ〜」としか思っていなかったのです。

もしかしてもしかして、知っている人もたくさんいる話かもしれませんが、私にとっては大きい気付きでした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「しなしな文系大学生」しなしな

万が一サポートしてくださる方がいれば、記事のネタ費用に使わせていただきます。

うれしい!!です!!
東京の大学に通う文系女子大生のアウトプットの場。映画とお笑いが好きです。美容と投資に関心がある、どこにでもいる日本人です。