note とblogとTwitter

note とblogとTwitter

※このノートはわたし萩原悠が2019年から正式にnote運用していくための準備と練習、自分用メモです。


noteはブログとSNSの中間と言われる。

一見ブログっぽいがブログほど検索には引っかからないが。

SNSのようにフォローする機能があるのは大きいが、あまりお互いで交流するのには向いていない。常に一方通行の発信が主。

と思ったけど、インスタグラムとかも基本は一方通行なのか。

Twitterが会話ツールとして発展しすぎただけかもしれない。

インスタグラムのように画像がドーンとあるわけでもなく、Twitterのように数秒で読めるわけでもない。

でもだからこそ、ブログに書くほどでもないけどTwitterでは書ききれないことを書いていけそう。

ブログともSNSとも1番違うのは有料設定が出来るところ。しかし当然日々の呟きにお金を取ることはない。

近日中に有料設定の定義をまとめよう。


とりあえず適当にマガジンに入れてみよっと。

有料マガジンに入れると複数設定が出来ないから、今回は無料マガジンへ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
萩原悠

よろしければ"サポート"をお願いします。 初めは制作の経費に足させていただこうと思ったけどやめた!息抜き台、ちょっと美味しいの食べたりに使わせていただこうと思います!"サポート"ではなく"ご褒美"的な扱いにさせて頂きますがよろしければお願いいたします。

ありがとございます!感謝を伝えるにはこの欄の文字数制限が厳しすぎる……
2019年1月より始めました! 作編曲家、ギタリストとして活動中の萩原悠です。 音楽についてのちょっとしたお話と、あとは日々の思ったことなどを綴っていこうと思います。