八鶴 / Intersecut's
Intersecut's【Webクリエイターゼミ】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Intersecut's【Webクリエイターゼミ】

八鶴 / Intersecut's

学校、スクール、オンラインサロンでもない
お金関係ゼロの、お互いが学び合い、意識を高め合うことを目的にしたクリエイターゼミ(コミュニティ)です。

経験やレベルに関係なく、上下関係や組織のしがらみ、あらゆる常識を超えて安心して学び・創作活動ができる場を目指します


何をやるのか

各々がやりたいことを、各々でやります。
ノルマや目標はありません。
各々の活動を応援し、詳しい仲間がいれば教えてもらうのも良いでしょう。
時には助けてもらったり、協力しあっても良いかもしれません。
全ては自由です。

今まで普通にあったような気がするけど、いつのまにか無くなってしまった
「なんとなく集まって、自由に活動できる」場所がIntersecut'sです。

1 チャットツールでの交流

雑談や情報交換、質問などの交流

2 定期的な集会

雑談や各々での学習・制作活動
日時:月曜16:00~19:00(参加時間自由)
場所:都心のどこか会議室など(人数により)
*補助的にオンライン開催もあり

3 遊び

お酒を飲みに行ったり、レジャーをしたり、ゲームをしたり。


なぜやるのか

時代なのか。新型コロナのせいなのか。
ゆるいつながりとして存在していたはずのコミュニティは無くなり、
目的や手段として細分化された組織が強くなったように感じています。

学校だったり、会社だったり、流行りのスクールだったり。
そこには組織としての目的があり、目的のための評価があり、評価が全ての行動の正しい/正しくないを決めています。
それ自体は良いのです。資本主義社会の効率としての正義がそこにあり、生産性があがるということは世界を良くしていることになります。

ただ私達ひとりひとりの心はどうでしょうか?その効率についていけてるのでしょうか。
クリエイターとして、何かを生み出すためのあそび。自由な発想が許される環境はあるのでしょうか。

大学で講師をしていて、講義の初回に学生達に「あなたのしたいことは何ですか?それを私に教えて下さい」と聞きます。
すぐに「デザイナーになりたい」「プログラマーになりたい」という回答が返ってきますが、
「それは名詞であって、動詞ではない。したいこととは違う」
と私がいうと、途端に不安な目になり「この大人はなにを聞いてるんだろう?」という顔をします。

自戒でもあるのですが、大人は子供に対して「夢の職業」を聞きます。
社会的意味のある存在になることを求めます。
義務教育はそういう教育をずっとしてきました。大人自信がそうやって育ったから。
だから、「何になりたいか」ではなく、「何をしたいのか」という本質的な問いに答えられないのです。
(この問にすぐ答えられる大人もどれくらいいるのでしょうか?)

長くなってしまいましたが、目的の無い場。正解のない場。全てを許容される場。そういうふわっとした場所が必要だと感じています。
特に、クリエイターという「生み出す」人間にはそれが必要なのにあまりにもその場所が無いように感じます。


主催、八鶴とは誰なのか

”中の人”は本業Webクリエイター。社会的なしがらみやキャラクター、固定概念を外すための別のキャラクターとしての八鶴。ハンドルネームに意味はない。
素性を隠してるわけではないが、今までの自分に引っ張られてしまうので別人格でいきたい気持ち。芸名みたいな。

業界15年以上。現在フリーランスで活動中。
HTML5&JS/デザイン/Webコンサルティング/クリエイティブ教育

即物的で、現実主義。感情論が苦手。
お節介やきだが、社会的に見るとダメ男。
常識は理解してるが、常識は重要視していない。

恋バナと酒と可愛いものと綺麗なものが好き。
愚痴とタバコと価値観の押し付けと変わろうとしない人が嫌い。
理不尽や不条理を見て見ぬ振りできず、損をすることが少々。


Intersecut'sの性格

結果ではなく、動機&行動を重要視する

成功しよう。良い結果を得よう。そう思うと途端に腰が重くなって身動きしづらくなります。
動かなければ、成功することは絶対にありません。0%です。
動けば成功する可能性が1%でもでてきます。
たとえ失敗したとしても、経験値を得ることができます。
極論、動いた時点である意味成功なんです。

Intersecut'sでは、やろうとした気持ち。動いた事実を認め合う場にしたいです。
「失敗したらどうする」「きっと間違ってるから無駄」そんなことを言う人が居ないってだけで、いろんなことにチャレンジできるようになります。

やりたいことをやる。

簡単なことのようで難しいこと。
やりたいことをやる。やりたくないことをやらない。
やると言ったらやる。でも、気持ちが変わったら訂正・修正する。
「やるべき」「やれ」はタブー。

上下関係・役割ナシ

全員が学ぶ人であり、認知しあい、助け合う仲間です。
立場や役割は、人に外圧をかけてあり方を歪めてしまうものだと考えます。

例えば、教師は「教えていたから教師になった」のではなく、「教師になったから教えている」のであって、教師という立場がその人を教える人に変容させています。

大人が子供に教わってもいいし、子供がプロジェクトリーダーになってもいいのです。
常識やプライドに囚われている人には厳しいかもしれません。

お金の関係はナシ

立場と同様に、金銭関係は強い関係性をつくります。
金額の大小ではなく、「お金を出したんだから」という気持ちを双方でゼロにすることは困難であり、常にその状態を保つのは不可能です。
私自身、その呪縛から逃れられるほどの強さももっていないため、Intersecut'sの上では金銭関係はナシです。

正しい・正しくないは無い

正義とは一面的な見方であり、人それぞれに価値観があります。
法律・道徳も同様に、絶対的な定義にはなりません。(アウトローになれということではない)
常にあるべき形を考える。思考停止しない姿勢をIntersecut'sでの是としたいです。


メンバー募集

現在、立ち上げたばかりなので、初期メンバーを募集中です
「モノづくりをしたいけど、どこからはじめたらいいのか」
「フラットに話せるクリエイター仲間がほしい」
「やりたいことがわからない」
などなど、まずは気楽に参加してみてください。
なんか違うなと思ったら、退会してOKです。

参加条件

  • 高校生以上

  • 自己判断で行動できる

  • 自由に使えるパソコンがある

  • なにかやりたい気持ちがある

  • 下記に該当しない

    • 暴力団や反社会勢力

    • 違法なものに関わっている

    • 未成年の飲酒・喫煙をすすめる

    • ネットワークビジネス・営業・営利を目的としている

エントリーフォーム


上記、適宜・加筆修正中

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!