見出し画像

アイケア編

ネトゲ、VR、ゲームが趣味なので日々眼精疲労が半端ない。
貼ってあるリンクはアフィリエイトではないです。


Anmin モコモコ ホットアイマスク

購入ポイント:
使い捨てのホットアイマスクでは不経済の上、温かさの持続力に満足できなかった
似たような商品の中でも安価で洗いやすそうで、よくある日本語が怪しいメーカー製っぽさが薄れていて、デザインも良い
温度・時間の調整ができる
あずきのチカラも良かったけど使うのに電子レンジに突っ込むのが面倒になってしまった

良かったポイント:
何回も使えて値段がお手頃(3000円)
アイパッドの部分が外して洗える(週一で洗濯)
温度(1~5段階)・時間(10分~60分)の調整ができる
目にあたる部分がフワフワしていて気持ちがいい
バンドの締め付け調整できる
半年ぐらい経ったが今のところ壊れていない

注意するポイント:
USB電源だけど充電式ではない

これにローズウォーターのミストを吹きかけて60分タイマー、温度5にして寝るのがほぼ日課となっている。
バンドは寝ている間にいつの間にか外れている。
翌朝の目のすっきり感が違う。お昼休憩中の昼寝用にもう1個欲しい。


目薬

ネットでおすすめされていたものばかり。

持っている目薬の中では高い。仕事用にして無くさないようにしている。
効果はプラセボかもしれないけど使用感はVロートプレミアムよりかこっちの方が好き。

圧倒的に安い。気分転換にどこでも使えるように、家、パソコンの前、鞄の中、会社の机の中、とあらゆるところに常備している。蓋に開封日を書いておき、適度に捨てられるぞんざいな扱い。

寝る時用目薬。起きた時に目がしっとりしている気がする。


PCディスプレイの夜間モード【Windows10】

20時から7時までオートで夜間モードに変わるように設定している。
色見は結構オレンジ色(自分は強さ60)にしていて、最初や色の切り替え時は気になるけどいつの間にか目になじんで普通の色に見える。色塗りなどで元の色を確認する時にオフにするとオフモードが明るすぎて目がつぶれる。オンオフがお手軽なので便利。
夜間モードだけでなく物理的にディスプレイの輝度も落とした方が良い気がする。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。