見出し画像

本棚について考えた

8hachimitsu8

写真は新宿にあるBrooklyn Parlor SHINJUKU
淺賀さん(D2Bcafe、焼きたてパンD’ohのオーナー)が行きたいという事でついて行くことに。

どんな場所に行っても観察するのが好き。
空間もだけど、この音楽ってなんだろう?って思ってShazamで調べたり、お客さんはどんな人達だろうとか、メニューとか値段とか、空間も、店員さんも全部観察してる。

下世話な話かもだけど、このお店の大きさと客数と回転率とか客単価とか想像して、1日これくらいの売り上げで、家賃や光熱費は〜.....みたいな事も考えちゃう。

カフェの設計とかで、いろんなモノを考えながら観察するってすごく大事じゃないかな。
わからなくても観察していれば、いつか役に立つ事が多い。

設計って空間をデザインするだけじゃなく、目に見えないところも設計します。
設計事務所によって違うんじゃないかな。

さて本題の本棚について考えてみた。
このお店の本棚を観察して感じた事をダラダラ書いてみますー。


本棚

まず全部固定されてる棚で、棚の幅も大きめにとってる。
材料の寸法も太目で仕上げてる。本の重さもあるんだろうけど。
見た感じだと、並んでる本の大きさってバラバラ。
小さい単行本や小説など。
大きいのは写真集とかかな。
本はバラバラでも全体的に見た時に、すごく統一感もあって素敵に、綺麗に見える。
なんでだろうと考えてみる。
プラス照明の配置や明るさや角度など照明設計も気にしながら。

本棚だけを考えてみる。
住宅でも店舗でも本棚はよく造作しますが、住宅の場合はほぼ可動式の棚が多く、本の大きさによって棚の位置を変えたり、棚の高さに合わせて同じ大きさの本を並べておくようにしている場合が多い。

可動式にすると好きな位置に棚を設置できるので便利ですが、棚柱という金具が仕切り板の部分に取り付けるので、線が多くなり綺麗に見えなくなる。

上の写真は全て固定だから綺麗に見えるんだと考える。
本の大きさはバラバラだけど、棚の位置は固定されていて線が揃っていて、大きく空間をとっている。
本はバラバラなのに本棚を統一させて固定すると、カッコよくきれいに見えるのではないか。
写真を見ても違和感はないですよね。
僕はですが。

逆に本に合わせて棚の位置を変えるのもいいのですが、ビシッと並びすぎて整った綺麗さはあるが、カッコよく美しくは見えないように感じる。
本棚がビシッとそろっている分、本で遊び心を入れてあげる方が素敵に見えるんじゃないかな。

本の並べ方も、大きさはバラバラというのもいいし、綺麗に立てておくだけじゃなくて、平積してみたり、表紙が表に向くように置いたりすると、さらに素敵に見える。

本棚

大きい棚の一段一段の空白をどう使うかで、美しいかどうか決まる気がする。
空間があるから、棚があるからって、ビチビチに詰め込んで綺麗に置くより、少し乱雑に大きさもバラバラで置き方も変える。
ただ辞書や、洋書のような分厚い本の続き物などは、下の段くらいにビッシリ並べて綺麗に整える方がいい気がする。

空間の雰囲気や本の種類で変わるよね。

収納も一緒です。
空間があるからって隙間を埋めるように何かを置くのではなく、そのまま空間にしておけばカッコよく見えたりします。
本棚だからって本じゃなく、スピーカーやフィギュア、絵画など好きなものを置いてもいいですよね。

住宅になれば、小さい子供さんがいる家庭では絵本もあれば、お父さんが読む小説やビジネス書や自己啓発本などもあり、可動式に便利な棚にするより、1段1段少し大きめ本棚を作って絵本も入れば小説も入る本棚にする。

子供さんも成長するにつれて読む本も変わり、漫画でもいいし写真集でもいいし、成長に合わせて本棚も変化するように設計しておけば、素敵な本棚になるでしょう。
なんだかそういうのって素敵じゃないですか?

漫画の横に、お父さんが読んでる難しい本とかあったら、子供さんは興味が出て読むかもしれません。
実際にウチの子供は僕が読んでた心理学の本を手に取ってました。
興味がそこまでなかったのか途中で読むのをやめていましたが、本を手に取って少しでも読んでるって素晴らしいことです。
本なんて全部読む必要もないし、興味ある部分だけ読んでも正解だし。

そもそも本ってなんなんだろう?
本はなぜ必要なのか。
なんて考えちゃうと沼だよねw

住宅なら階段の壁に本棚なんて素敵な空間になるだろうなぁ。。。。。
お店なら本に埋もれるような席があれば幸せだなぁ。。。。。
なんて考えながら、ここBrooklyn Parlor SHINJUKUさんでビールを飲みながら、あきちゃんと浅賀さんと会話をする。


cafeでもホテルでも、Barでも駅でも歩いてる時でも、たくさんの情報に包まれているので、どこに行っても楽しいですよね。
だからあっちこっち行っちゃうんです。
そんな東京出張でした。

ビール

どうでもいい話ですが、東京とか出張行くと常にほろ酔いですw
車を運転しなくていし、朝から飲めるって贅沢は出張の時にしか味わえないw
なんだかすみません!
ほろ酔いほど頭は冴えてるかもですw

八村 
https://instabio.cc/4072122D1UIjg

2022年10月16日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!