見出し画像

創業200年に向けて、私たちと一緒に働いてくれるスタッフを募集します。

こんにちは。「旬菜みそ茶屋くらを」という食事処を営んでいる鈴木百合子です。「旬菜みそ茶屋くらを」は、内蔵の町として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田で、地域で作り継がれる麹をふんだんにつかったお料理と、いつも台所に麹がある暮らしを伝える、まちの食堂として2013年に開店しました。

私たちの会社(私の実家)は、大正七年創業の「羽場こうじ店」という麹屋です。長きにわたって、地域のみなさんにご愛顧いただき、この地域の食文化、少し大袈裟に言ってしまえば、地域のご家庭の台所を縁の下の力持ち的に支え続けてきました。おかげさまで昨年創業100年を迎えることが出来ました。本当にありがとうございます。

私たちの地域は、米どころ秋田の中でも有数の米産地ゆえに、米を中心とした食文化が栄え、また、雪深く厳しい冬が続く地域の知恵として、古くから米麹を使った漬け物や保存食などの「発酵食文化」が生活の中に根づいています。昨今、発酵が身体にもたらす効果など、麹のチカラも化学で解明されつつあります。健康志向に伴って、甘酒に代表されるような発酵ブームとも言われる流れがありますが、伝統的に食べ繋がれてきた発酵の知恵とその意味を現代の私たちの暮らしに生かし取り入れていくことで、スパイラル状に進化してゆくものと信じています。


麹がいつもの暮らしにある。


これからもう100年、麹屋としてあり続けるために、この愛すべき希有な食文化をこれから先も育てていくために、創業200年を目指して、私たちと一緒に、麹や味噌造り、そして発酵食文化を体現する食堂で働いてくれるスタッフを募集したいと思います。


羽場の麹は、創業時から湧いている井戸水をつかって丁寧にお米を洗い、秋田杉の麹箱、手狩りした稲藁を天日に干して編んだ「菰(こも)」という蓋をつかって、院内石を積み上げて作られた石室で育まれていきます。数時間ごとに温度と湿度を確認しながら、赤ちゃんのように大切に。

創業時から代々受け継がれてきた造りながら、職人の高い技術で麹を米の芯までハゼさせる(麹菌を入りこませる)ことで生み出される羽場の麴は、自然な甘さが特徴です。その麹を大豆の3倍もつかって造る味噌「㐂助みそ」も、地域の食卓を縁の下で支え続けてきました。

弊社では、米麹・米麹の加工品・味噌・塩麹・甘さけ・麹の漬物などの製造を行い域内で販売するほか、米麹を大豆の3倍使用して製造した「三重麹味噌(さんじゅうこうじみそ)」は、横手の肥沃な土地と気候が作り出す特徴的な味噌として全国各地からご注文をいただいています。

また、旬菜みそ茶屋くらをのある横手市増田は、平成25年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定された地区の中心部に位置し、多くの観光客が訪れる地域です。

私たち麹屋は、麹の菌たちの時間軸で働いています。それゆえ、一般的な9時~17時の働き方とは異なる場合も多く、ほとんどが重労働の仕事です。ですが、人知の及ばない世界が目の前にいつもある働き方が感じられる体験もたくさんあります。


今回は、フルタイムで働くことは難しいけれど、週に数日なら、数時間なら、という方や、発酵や麹の世界、料理や食文化に興味があるけれど、麹屋にいきなり就職するのは不安、という方に向けた契約社員とアルバイトスタッフの募集です。不明な点は、お気軽にお問い合わせください。


【企業概要】
合資会社羽場こうじ店
住所 019-0713 秋田県横手市増田町三又字羽場72
代表社員 佐々木 喜一

旬菜みそ茶屋くらを
住所 019-0701 秋田県横手市増田町増田字中町64
E-mail:info@kurawo.net
www.kurawo.net

|沿革|
大正 7年 創業
昭和56年 味噌委託加工のほか、商品名を「㐂助味噌」とした生みその販売を開始
昭和58年 地方発送開始
昭和60年 三五八漬けの素、味噌漬けなど商品化
昭和62年 合資会社羽場こうじ店として法人化
平成25年 増田中七日町通りに食事処「旬菜みそ茶屋くらを」開店
平成26年 新麹種「あめこうじ」を使った商品開発
平成27年 「くらをの米麹茶」発売商標登録


【募集職種】
(1) 麹、味噌の製造

(2) 調理・接客

(3) 販売・接客
(4) 加工品の製造

【雇用形態 / 給与】 ※契約社員は研修試用期間3ヶ月
(1) 契約社員(正社員登用あり)/ 時給:900円~

(2) アルバイト / 時給:800円~

(3) 契約社員(正社員登用あり)/ 時給:850円~
(4) アルバイト / 時給:800円~

【待遇・福利厚生】
◎契約社員
・昇給制度ありし / 年1回(面談のうえ決定)

・社会保険、雇用保険、労災保険
等
・厚生年金

・交通費支給(上限等あり、当社規定による)

【仕事内容】
(1) 麹、味噌の製造、配達、出荷作業等
(2) 飲食店の調理サポート、接客等

(3) 商品販売、接客、事務作業、ソフトクリームなど軽食調理(くらを)等
(4) 麹、味噌等を使った加工品の製造等

【勤務地】
(1) 羽場こうじ店(秋田県横手市増田町三又字羽場72)
(2) 旬菜みそ茶屋くらを(秋田県横手市増田町増田字中町64)

(3) 羽場こうじ店 または 旬菜みそ茶屋くらを
(4) 旬菜みそ茶屋くらを

勤務時間
(1)
契約社員 週32時間(8時間×4日)~
※基本勤務時間 7:30~17:00(休憩 午前午後各15分・昼食時60分)

(2)

アルバイト 9:00~15:00内で3時間/日~
※交通費支給(週20時間以上勤務、上限等あり)
(3)

契約社員 週32時間(8時間×4日)~
※基本勤務時間 9:30~17:00(休憩 6時間以上/日は45分、8時間/日は60分)
(4)
アルバイト 9:00~17:00内で3時間/日~
※交通費支給(週20時間以上勤務、上限等あり)

【休日休暇】
羽場こうじ店(日曜定休): 休日は社員全員で相談し、交代で取得
旬菜みそ茶屋くらを(水・木曜定休): シフト制

【応募資格】
(1) 経験者優遇、未経験可、20代~60代、性別不問、普通自動車免許

(2) 経験者優遇、未経験可、20代~40代、性別不問

(3) 経験者優遇、未経験可、20代~60代、性別不問
(4) 経験者優遇、未経験可、20代~60代、性別不問、

【求める人物像】
・心身ともに健康で笑顔が素敵な方(重要)。
・自分の暮らす地域、または秋田が好きな方。
・美味しいものを作る、食べることが好きな方。
・郷土料理や発酵文化に関心のある方。
・経験のないことでも、失敗を恐れず勇気を持ってチャレンジ出来る方。
・何か困ったことがあったとき、すぐに報告・連絡・相談できる方。

・これから始まる事業や新商品開発など、その構築も含めて楽しめる方。
・自分一人で何かを作っていくだけでなく、複数の人と協力しながら作ることが好きな方。


【募集期間】
2019/7/26~2019/9/30  ※随時面談、もしくは面接

【採用予定人数】
(1) 1~2名

(2) 2名程度

(3) 2名程度
(4) 2名程度

【選考プロセス】
上記内容をお読みいただき、あなたらしいお写真、履歴書、希望職種(1~4のどれか)、ご希望の働き方や応募動機をなどをお書き添えのうえ、「旬菜みそ茶屋くらを」までご郵送ください。ご応募にあたってご不明な点などがありましたら、メール〈 info@kurawo.net 〉までお問い合せください。


書類選考
 
↓

面談または面接
 
↓

採用(契約社員は研修試用期間3ヶ月あり)

※次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※選考プロセスは変更になる可能性があります。

※不採用理由についての問合せにはお答えできませんのでご了承ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。