見出し画像

アナリストレポート一覧(口座開設不要、無料)


アナリストレポートはアナリストが実際に各企業に取材をしたりすることで集めた情報から企業の成長可能性や戦略を判断する材料がまとめられています。

アナリストレポートは一般的に株式投資の意思決定に使われることが多いと思いますが、コーポレートサイトやIRにはない情報が記載されているため、就活や転職など様々な場面で役に立つと思っています。

ということで、おすすめ順に口座開設をする必要もなく、無料で閲覧可能なアナリストレポートをまとめました。


1. シェアードリサーチ

1社あたり50ページを超えるという濃いレポート
内容は、
1. 主要財務データ
2. 直近更新内容(ニュース、業績動向、中長期見通し)
3. 事業内容
4. 過去の財務諸表
5. その他情報(沿革、経営者の経歴、大株主等)
6. 補足(用語説明、製品紹介等)

2. フィスコ企業調査レポート

シェアドリサーチはちょっと長すぎるなという人にぴったりかも
1社あたり15~20ページくらいです。
1. 要約(事業概要、直近の業績、今後の見通し)
2. 会社概要
3. 事業概要
4. 強み
5. 業績動向
6. 今後の見通し
7. トピックス
8. 事業環境
9. 沿革
10. 株主還元策
11. 社会的責任CSR

3. 証券リサーチセンター ホリスティック企業レポート

各企業レポートは新規上場会社紹介レポート、ベーシックレポート、アップデートの三種類があります。
新規上場会社レポートは10ページほど、ベーシックレポートは30ページほどでその内容を更新したものがアップデートレポートです。
ベーシックレポートの内容は、
1. 会社概要
 事業内容、ビジネスモデル、業界環境と競合、沿革・企業理念・株主
2. 財務面の分析
 過去の業績推移、他社との比較
3. 非財務面の分析
 知的資本分析、ESG活動の分析
4. 経営戦略の分析
 対処すべき課題、今後の事業戦略
5. アナリストの評価
 強み・弱みの評価、経営戦略の評価、今後の業績見通し、投資に際しての留意点
6. レポートの特徴

4. ブリッジレポート

2020年3月12日時点で上場企業144社のレポートが掲載されています。

1. 今回のポイント
2. 会社概要
3. 直近決算、業績予想
4. 今後の注目点

5. モーニングスター・エクイティ・リサーチレポート

内容は、モーニングスターのアナリストによる投資判断、想定株価レンジ、アナリストによる詳細なコメント、取材に基づく業績予想、競合他社との財務比較で新興株を中心に人気の高い銘柄が選ばれています。


他にもいくつかレポートはありますが、内容の観点から上記のみ記載しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
12
いろいろな企業のリサーチをするのが得意です。 興味を持った人のnoteはすべて読むためにブックマーク的な感じで連続でスキをつけております。 連続で通知が飛ばしてしまいますが、ご理解いただけると幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。