見出し画像

はじめましてPodcast

こんばんはルナです。

今日のことを少しと、Podcastを初めて使ったことを書きます。


今日はcencoで作業をしました。
大好きなスリランカカレーも食べました。
良い日曜日!


私は歩くのが好きなので、徒歩1時間圏内の場所は歩くことがほとんどです。

今までお散歩のお供は音楽だったのですが、今日はPodcastに変えてみました。


Podcastは名前を知っているだけで全く利用していなかったのですが、教えてもらったDESIGN FMという番組を聴いてみよう!と思い、昨日の夜から使いはじめました。


結果、とても良かったです!


番組内容ももちろん興味深かったですが、他にもいろんな番組を調べてみるとビジネスや英語学習など多方面にわたって有益なコンテンツに溢れていて、なんでもっとはやく使わなかったんだろう、、と一瞬落ち込むほどに良かったし自分に合っていると感じました。その理由をまとめてみます。


Podcastが合っていると思った理由


聴覚的に情報を得られる

自分の知識不足をどうにかしたい・知性をつけたいと思い、読書しようとしていたのですが結局何年も読めていませんでした。世の中のこと知っておきたいと思いながら新聞読まなかったり。ネットの記事途中で読むの飽きたり。

自分の努力不足でもありますが、視覚的に集中して情報収集することに対して苦手意識がありました。

ですが、小学生くらいまでは世の中で起きていることやニュースはリアルタイムで普通に知っていました。家でずっとラジオを聴いていたからです。もしかすると今より時事ワードとかに詳しかったかもしれません。

幼少期に馴染みがあった手段というのもあり、文字で見るよりも情報がスッと入ってきた気がします。


人の話を聞くのが好き

人の話を聞くのが好きです。長時間聞くのも苦にならないタイプです。ラジオだと毎回物知りな人やまとめ上手な人やとにかくすごい人がいろんな話をしてくれるので聴いてて面白いです。

あと聞いた話に対してどう考えたかまで聞けるので、思考する訓練にもなりそうです。


難しい言葉もリスナー向けに噛み砕いて解説してくれる

普段の会話や読書の中でわからないことがあると、一度止まって相手に聞くか調べるか、調べるのを後回しにするか、、になると思います。

ラジオの場合はリスナーにわかりやすく伝えないといけないので、難しい単語は噛み砕いてくれたり、言い直して言葉の意味を解説してから話を進めてくれたりします。

もし解説がなくても聴きながらだと手元で調べやすいので、上記のすごい人たちの話がどんどん入ってくるし理解しやすくなります。


何かをしながら聴ける

視覚的に情報収集する場合は、基本的には一旦動きが止まることが多いと思います。歩きスマホ危ないし。

ラジオは、歩きながら・電車乗りながら・お風呂入りながら・寝る前・家事しながら、、、などわざわざ時間を確保しなくても聴けるシチュエーションがたくさんあります。

個人的には昨日の夜に、ネイルしながらハヤカワ五味さんの番組を聴いた時間がとても良かったです。少しだけキュートでクレバーになれました。


さいごに

スマホを手にしてからラジオ離れしていましたが、やっぱりラジオって肉声だから温かみがあって良いですね。ただリアルタイムで聴くのが難しかったり、ネット環境じゃないと聴けなかったり、聴ける期間が決まっていたりします。

でもPodcastだと自分の好きな時に好きな場所で興味のある話題について聴けるので、生活の中に負担なく取り入れられそうです。

課題にアプローチできる、自分にあった方法を見つけることができました。今まで使ってなかった分、これから大いに活用していきたいと思います!

個人的には超感動的な出来事だったんですが、多分もう浸透しすぎてるんですよね。誰かと分かち合いたかったなあ🤔

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ
9
gazインターン(デザイン)/visions LOUNGE Fukuokaデザイナー/習字の先生/ギター弾き語り/お笑い/音楽

この記事が入っているマガジン

コメント4件

音声でいろいろ知れるのいいよね!俺もよく聴く!
VoicyっていうPodcastみたいなアプリおすすめ!
@ヨンタさん
voicy、入れてみます!オススメ番組あったら是非教えてほしいです🐧
ぜひぜひ!
ハルカナさん(https://voicy.jp/channel/458/68935 )っていう人と北野唯我(https://voicy.jp/channel/740/68308 )さんっていう人のやつをよく聴いとる
DesignFM、僕も聴いてみます!
@ヨンタさん
ありがとうございます、、!面白そう!聴いてみます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。