乙武 洋匡

覚悟はあるのか。

これまでは落語鑑賞くらいしか趣味らしい趣味がなかった私。ところが、この3年間でずいぶんと多趣味になりました。ええ、ヒマだったからです…。 時折、歌舞伎も観に行く...

200

乙武質問箱「座右の銘は何ですか?」

さて、昨日からスタートした「乙武洋匡の七転び八起き」。記念すべき1本目の記事は、こちらから始めてみたいと思います。 題して、「乙武質問箱」。 何のことはない、Q...

200
残り38/100

定期購読マガジン「乙武洋匡の七転び八起き」始めました!

このたび、「note」での定期購読マガジン &「まぐまぐ!」でのメールマガジンを始めることにしました。題して、「乙武洋匡の七転び八起き」。 どれだけ挫折しても、奈落...

ブータンの障害者事情から見えてくること。

昨日、今日と、『東洋経済オンライン』にて、私が寄稿した記事が掲載されている。“幸せの国”として知られるブータンにおける障害者の現状をレポートしたものだ。 他にも...

「国民総我慢社会」は誰のため?

昨年10月に「あたらしい党」を立ち上げたおときた駿東京都議が、式典に子連れで参加したために、有権者から憤慨されたという件について。 ・音喜多家は奥様も政治家であり...

200

【車輪の上】花道を飾りたくて。

これは、一昨年にドイツのミュンヘンを旅したときのもの。となりに写っているのは、小沢一郎さんです。 といっても、コワモテの政治家のほうではなく、こちらは出版界の小...